メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

メルカリで商品購入後の住所変更はできる?古い住所に送った荷物の転送・再発送方法とは?

スポンサーリンク

メルカリで商品購入後の住所変更はできる?古い住所に送った荷物の転送・再発送方法とは?

メルカリで商品を購入した後に「あ!登録していた住所を間違えていた!」「引越し前の住所になってしまっている!」など、商品購入後に登録情報に誤りがあることに気づくことがあります。

 

もし間違っている住所に商品が発送されてしまえば、荷物が購入者に届かずに出品者へ返送されてしまうかもしれませんし、引越し前の住所なら新しい人が荷物を受け取ってしまうということも考えられなくはありません。

 

また、結婚をして苗字が変わり新姓で送ってほしいという人もいるでしょう。

 

そんな時、どのようにしたら新しい住所へ変更をできるのでしょうか?購入後でも変更は可能なのか?について、詳しく解説していきたいと思います。

 

商品購入後に新しい住所や氏名に変更したい場合は?

 

メルカリで商品を購入したものの、下記の理由から登録している住所や氏名を変更したいという場合があります。

 

・お届け先が引越し前の住所になっていた

・長期で実家に帰らなければいけないため荷物を実家に送ってほしい

・しばらく自宅で荷物を受け取れそうにないので会社に送ってほしい

・結婚をしたのに旧姓で登録したまま購入してしまった

 

そんな時、基本は商品発送前であれば登録情報の変更は可能です。

 

ただし、メルカリで匿名配送(らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便)の商品を購入した場合、購入後に匿名配送へ変更をした場合、匿名配送以外の商品を購入した場合で変更方法が変わるので注意です。

 

 

匿名配送の商品を購入した場合

メルカリでは匿名配送が可能ならくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便という配送方法があります。

 

匿名配送はその名の通り、出品者・購入者共に住所や氏名を教え合わず配送をします。

 

購入時に選択をしたお届け先(住所・氏名)を元に二次元コードが自動で作成され、それを使い出品者は配送作業を行います。

 

この二次元コードのお届け先情報は、発送前であれば購入者の取引画面からお届け先を変更できます。

 

購入者は住所や氏名の誤りに気づいたら、すぐに(発送前に)自分で取引画面からお届け先の変更手続きをしましょう。

 

もし出品者が購入者から「お届け先の変更をしたい」と連絡が来た場合は、購入者自身で取引画面から変更してもらうように伝えましょう。

 

また、購入者は変更手続きが完了したら、出品者へ変更手続きが完了した旨をメッセージで伝えましょう。

 

変更方法:

購入者の取引画面の「お届け先」をタッチ>お届け先を入力>「変更する」をタッチ

 

 

取引開始後に匿名配送へ変更をした場合

商品を出品した際は匿名配送以外の配送方法を設定していたものの、商品が購入された後に何らかの理由で匿名配送(らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便)へ変更した場合の変更方法です。

 

この場合も発送前であれば、出品者の取引画面からお届け先を変更できますので、出品者で変更作業をする必要があります。

 

 

変更方法:

出品者の取引画面の「お届け先」をタッチ>お届け先を入力>「変更する」をタッチ>お届け先変更後に「配送用の2次元コード(バーコード)を表示する」ボタンをタッチ

(※セブン-イレブンでの発送の場合、「配送用バーコードの生成」画面の「お届け先」をタッチし変更してください )

 

 

匿名配送で荷物を発送後にお届け先を変更したい場合

上記の方法は、荷物が発送前であれば可能な方法ですが、もし商品発送後に住所変更・氏名変更をしたい場合は、正しい送付先を記載のうえ事務局まで問い合わせをすると変更をしてくれる場合があります。

 

ただし配送中でお届け先付近まで荷物が行ってしまっている、配送が完了してしまっているなどの場合は、変更ができないことも考えられるので、早めに事務局へ連絡を入れましょう。

 

 

匿名配送以外の商品を購入した場合

出品者さんや商品によっては、上のらくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便といった匿名配送以外の配送方法を利用することもあるでしょう。

 

例えばクリックポスト、レターパック、定形外郵便・定形郵便などです。

 

この場合は、購入後でも商品配送前であれば変更は可能です。

 

ただし、配送前であっても出品者が既に配送伝票を作ってしまった、たった今荷物を発送したところ、などという場合もあるので、一度まだ住所や氏名の変更が間に合うかを出品者へメッセージで聞いてみるのがいいでしょう。

 

まだ間に合うのであれば、新しい住所や氏名を伝え、そのお届け先情報で配送をしてもらうようにしましょう。

 

出品者も早い人は購入したその日じゅうに荷物を発送してくれる人もいるので、購入してすぐに気づいたのであればすぐに連絡を入れるのがマナーです。

 

 

引越し前の古い住所へ荷物を送ってしまうとどうなる?

 

変更が間に合わなかった等の理由で引越し前の住所に荷物を送ってしまった場合は、購入者が転送サービスを依頼をしていれば、新しい住所へ荷物が届けられます。

 

ですが、転送サービスを依頼していなければ、古い住所に荷物が届いてしまいます。

(転送サービスについては下で詳しく解説しています。)

 

対面での受け取りになる荷物(宅配便等)の場合は、配達ドライバーと受取人が荷物を確認し合って受け取るので、受取人が「これ私宛じゃないですよ!」と気づけば受取拒否となり、出品者に荷物が返送されます。

 

ですがポスト投函の荷物の場合は、配達員が古い住所へ荷物を投函してしまう可能性が高く、受取人が気づいて郵便局やヤマト運輸などに連絡をしてくれれば荷物を回収し、出品者へ返送することはできるでしょう。

 

ですが、誰もがいい人とは限りませんので、受取人がそのまま商品を自分のものにしてしまうケースもあります。

 

その場合は荷物が出品者へ返ってこなければ、泣き寝入りになってしまうパターンもあります。

(らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便なら補償がついているので、一度メルカリ事務局に問い合わせをしてみることをおすすめします!)

 

またその後、出品者に返送された荷物を購入者が出品者に依頼をすれば、再度新しい住所へ発送してもらうことも可能でしょう。

 

その場合は、再発送料がかかるので着払い(送料購入者負担)での発送になるかと思いますので、それを了承した上で再発送してもらうようにしましょう。

 

 

郵便局とヤマト運輸では転送サービスがある!

郵便局とヤマト運輸の場合は、転送サービスを申し込んでいれば古い住所へ送られた荷物を新しい住所へ転送をしてくれます。

 

引越しの際に、最寄りの郵便局の窓口・ヤマト運輸に転居届を出しておくだけで、旧住所宛ての郵便物等を新住所に無料で転送してくれます。(どちらもインターネットでの申し込みも可能)

 

ただし、どちらも転送期間は1年間で、更新される場合は再度申し込む必要があります。

 

これを郵便局・ヤマト運輸に出していれば、新しい住所へ転送してもらえます。

 

ですが、佐川急便にはこのような転送サービスはありませんので注意です。

 

 

自宅に荷物を受け取る人がいない場合、荷物はどうなる?

 

例えば、商品を購入したものの長期で実家に帰らなければいけないため荷物を実家に送ってほしい、しばらく自宅で荷物を受け取れそうにないので会社に送ってほしいなどの理由で住所を変更したい場合もあるでしょう。

 

そんな時に変更が間に合わずできなかった場合、登録しているお届け先(自宅)に荷物を受け取る人がいないとどうなるのでしょうか?

 

その場合は、配達をして不在であればポストに不在票が入った上で、荷物は配送業者の倉庫へ保管されますので、保管期限内以内に再配達依頼をして荷物を受け取る必要があります。

(保管期限はどの業者も約1週間程度ですが、クール便の場合は3日程度)

 

この保管期限を過ぎると出品者へ荷物が返送されてしまいます。

 

もし配送中や保管期限中に購入者が配送業者へ転送依頼をすれば、異なる住所(この場合は実家や会社)へ荷物を転送してもらうことも可能ですが、転送料金がかかりますのでそれを了承した上で転送依頼をしましょう。

 

その際、追跡番号がないと配送業者が荷物を特定できないので、追跡番号を必ず伝えるようにしましょう。

 

もし転送依頼も間に合わず荷物が出品者へ返送されてしまったら、出品者に連絡を入れて再発送してもらうように依頼をしましょう。

 

ただし、この場合の送料は着払い(購入者負担)となるでしょう。

 

 

購入後の住所変更は「発送前」に必ず済ますように!

 

以上が、メルカリで商品購入後に住所や氏名の変更はできるのか?についてでした。

 

ご紹介した通り、基本は「荷物発送前」であれば変更はできますし、出品者も受け付けてくれると思いますが、発送が完了してから住所の変更をするのは本当に大変です。

 

また、転送料や出品者が再度発送する際の送料もかかるので、二重に送料が発生してしまいます。

 

さらに転送や返送にかかる時間もあるので、荷物が発送されてから購入者に届くまでに通常よりもとても長い時間がかかってしまいます。

 

それを防ぐためにも、住所が変わったらすぐにメルカリの登録情報を変えること、郵便局とヤマト運輸の転送サービスに申し込んでおくことなどをして、古い住所に荷物が届かないように対策をするようにしてくださいね。