メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

メルカリとラクマの《クーポンの使い方》を解説!クーポンを利用するためのカテゴリー変更はルール違反?

スポンサーリンク

メルカリとラクマの《クーポンの使い方》を解説!クーポンを利用するためのカテゴリー変更はルール違反?

こんにちは!ころたんです。

 

メルカリやラクマといったフリマアプリでは、定期的に事務局からクーポンが発行されます。

 

これはメルカリ・ラクマ会員であれば誰もがもらえるクーポンです。

 

そのクーポンは購入者が商品を購入する際に利用することができ、クーポンを使うことでさらにお得に購入ができるので、購入者にとってはぜひ欲しいですよね。

 

またクーポンは、全商品に使えるクーポンもあれば、特定カテゴリー限定のクーポンもあります。

 

ですがそんなクーポンを巡って中には困った要望もあるようですので、出品者・購入者さんは事前に知っておくべきルールもあります。

 

そんなメルカリとラクマのクーポンの使い方や注意点などを詳しく書いていきたいと思います。

 

メルカリとラクマでもらえるクーポンの使い方

 

メルカリとラクマでは事務局から定期的に、購入で使えるクーポンをもらうことができます。

 

今使えるクーポンを確認する方法

まずは今自分が持っているクーポンを確認しましょう。

 

確認方法は下記となっています。

 

メルカリ

左メニュー>設定>クーポン

 

ラクマ

マイページ>クーポンの確認

 

 

クーポンを使った購入方法

クーポンを使って商品を購入する方法は下記となっています。

 

メルカリ

①商品ページで「購入手続きへ」をタップ

メルカリクーポン使用方法1



「クーポンを使用 クーポンがあります」をタップしクーポンを選択

この際、「クーポンを使用」の欄がなければ、現在使えるクーポンを持っていないか、クーポンの利用条件がその商品に一致していないと考えられます。

 

特定カテゴリー限定のクーポンの場合はそれ以外のカテゴリーの商品であるか、「1000円以上で使える」などの金額の条件があるクーポンもあるので、商品代金が利用条件に達していない可能性があります。

 

 

「購入する」をタップ

他にもメルカリポイントを使用する場合はポイントの利用を、さらに支払い方法を選択しお届け先も指定できたら購入をしましょう。

 

 

ラクマ

①商品ページで「購入へ進む」をタップ

ラクマクーポン使用方法1

 

②クーポンを選ぶ

利用できるクーポンがある場合は、上部に「クーポンを選ぶ」という表示が出るので、利用したいクーポンを選択しましょう。

ラクマ・クーポンの使い方

利用できるクーポンがない場合は、この表示が出ません。

 

③支払い方法を決定後「支払い方法を決定する」をタップ

 

④内容に間違いがなければ「決定する」をタップ

クーポン分の値引きがされているかどうかを確認してから購入をしましょう。

 

クーポンを利用して購入したら販売利益から差し引かれる?

 

ここで出品者さんは「クーポンを利用して購入者が商品を購入した場合、出品者に入る販売利益からクーポンの値引き分を引かれてしまうのでは?」と心配になります。

 

言い方は悪いですが、メルカリ・ラクマ事務局が勝手に配布しているクーポンのせいで販売利益も減ってしまうのであれば、出品者さんからすれば少し迷惑な話です。

 

ですが、クーポンを利用して購入しても出品者に入る販売利益は変わらないようになっています!

 

クーポンの値引き分はメルカリ・ラクマ事務局が負担してくれるのです。

 

つまり、出品者に入る販売利益は通常と同じ金額が入るようになっているので、クーポンを利用した購入でも出品者さんに何も支障はありません。

 

クーポン利用時の注意点・ルール違反になることは?

 

 メルカリとラクマのクーポンを利用する際、下記のことに注意する必要があります。

 

また、場合によってはルール違反になることもあるので購入者も出品者も注意が必要です。

 

①クーポンは必ず購入時に!購入後は利用不可

メルカリとラクマでは購入時にクーポンを利用しないとクーポンが適用されません。

 

購入後に「あ!クーポンを使うの忘れた!」と気づいても、出品者側では一切クーポンの適用や購入後の値引きはできませんので、必ず購入時に利用するようにしましょう。

 

②カテゴリー限定クーポンを利用するために他カテゴリーへの変更は禁止

メルカリでもラクマでもカテゴリー限定のクーポンを発行されることがあります。

 

例えば、インテリアカテゴリーのみ、レディースファッションのみ、ベビー・キッズカテゴリーのみなど、一つのカテゴリーに対して利用できるクーポンです。

 

そのカテゴリー限定クーポンを利用したいがために、稀にユーザから「◎◎カテゴリー限定に使えるクーポンを使いたいので、この商品を◎◎カテゴリーに変更してもらえないでしょうか?」とコメント欄で質問が来ることがあります。

 

購入者からすれば安く購入したいですし、カテゴリー変更をしてもらえるだけでそのクーポンが適用されるので是非ともお願いしたいところです。

 

 

ですがこのカテゴリー変更の行為はメルカリ・ラクマ共に禁止となっています。

 

そもそもクーポンうんぬんの前に、異なるカテゴリーに商品を出品することは禁止となっています。

(例えば、レディースジャケットを「インテリアカテゴリ」に出品をするなど)

 

メルカリ・ラクマ事務局では取引をしっかり管理していますので、売れた商品に対してクーポンの適用が正しいかも恐らく見ているでしょう。

 

もしクーポンを適用させるために本来のカテゴリーとは異なるカテゴリーに変更したことが事務局にバレれば、注意喚起の連絡、クーポン適用外にされる、利用停止などの処分が起こる可能性もあります。

 

クーポンの該当カテゴリー以外の商品を、無理矢理そのカテゴリーに変更して出品することはルール違反となりますので、出品者さんも購入者さんも気をつけましょう。

 

クーポンを使えば購入者お得に購入&出品者は売れやすくなる!

 

以上が、メルカリ・ラクマのクーポンについての使い方や注意点についてでした!

 

クーポンは購入者が正しく利用すれば、購入者にとっては安く購入できて嬉しいですし、出品者にとっても販売利益はそのままで通常よりも売れやすくなるので双方にメリットがあります。

 

できればもっともっと事務局にクーポンを発行して欲しいところです。

 

ですが上でも書いた通り、特定のカテゴリー限定のクーポンが発行された場合、クーポンを使って欲しいがためにそのカテゴリーに変更して出品することはルール上禁止となっています。

 

そのようなことがないように、クーポンを正しく利用してお得に購入してもらえるようにしましょう。