3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

メルカリアッテがサービス終了!やっぱりフリマアプリの方が安心?閉鎖の理由とは?

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20180503170950j:plain

 

こんにちは!ころたんです。
 
2018年5月31日にメルカリアッテがサービス終了することが決定しました。
 
メルカリアッテはフリマアプリ「メルカリ」の姉妹アプリで、400万ダウンロードも突破し人気のアプリと思われていましたが、サービス開始から約2年で終了が決定してしまいました。
 
そもそもメルカリアッテとはどんなアプリだったのか?なぜサービス終了してしまうのか?などについて、今日は詳しく書いていきたいと思います!
 
 

メルカリアッテがサービス終了!メルカリアッテの概要・閉鎖の理由とは?

メルカリアッテとはどんなアプリ?

 


フリマアプリのメルカリでは販売手数料として販売価格の10%が差し引かれてしまいますが、メルカリアッテでは販売手数料も利用料も全て無料となっているため、フリマアプリの「メルカリ」と併用して利用するユーザーさんも多かったようです。

また、商品の販売はもちろんですが、近所のユーザーに無料で物を譲ったり、習い事や求人・カットモデルなども募集することができます。

地域に密着したサービスだからこそ、フリマアプリのメルカリとは異なったサービスが充実しています。

 

メルカリアッテが2年足らずでサービス終了となった理由は?

 

メルカリアッテの公式サイトやアプリを見ても、「2018年5月31日をもってメルカリアッテのサービス提供を終了します 」などとしか書いておらず、詳しい閉鎖の理由が書かれていません。
 
ですが、噂では「メルカリアッテはトラブルが多かったからでは?」と言われています。
 
メルカリアッテはアプリ内で出会った人と直接会って物やサービスの売買をすることを目的としたアプリのため、利用する前からやはりトラブルの匂いがしてしまうのも仕方ありません。
 
実際にメルカリアッテを利用した私の友人の中にも「取引相手と会う当日になって急に連絡が取れなくなった」「こちらは女性一人なのに相手は男3人で来て怖かった」などという人もいました。
 
また、実際にメルカリ事務局でも危険な投稿がないかを24時間体制で見守っていたらしいのです。
 
それくらいトラブルにつながりそうな投稿が多かったのかもしれません。
 
さらに、メルカリアッテ自体は手数料無料なので、メルカリ側はメルカリアッテを運営していてもそれほどの利益があったとは思えないですよね。
 
こんなユーザー同士のトラブルが起こりやすい環境を提供してしまっている上に、メルカリ事務局側も24時間体制で人員を使わなければいけないなら、確かに閉鎖になってしまうのも頷けますよね。
 
 
メルカリアッテ終了までのスケジュールはこちら!

 

今後は段階的に機能を終了していき、メルカリアッテ終了までのスケジュールは下記となっています。

 

2018/3/29(木)15時ごろ:新規投稿機能の提供終了 

<終了する機能>

・ 新規会員登録

・ 手渡しアイテム・サービスの募集投稿、募集の再開

・ コミュニティ作成、コミュニティトピック作成、イベント作成

・ まちQ&A質問作成

 

2018/4/26(木)15時ごろ:応募やコメント機能の提供終了

<終了する機能>

・ 手渡しアイテム・サービスの応募・コメント・いいね

・ コミュニティトピックコメント・いいね

・ まちQ&Aコメント・Good

 

2018/5/31(木) 15時ごろ:すべての機能の提供終了 

  

今後もメルカリアッテのようなアプリを利用したいのならジモティーがおすすめ!

 

今回のメルカリアッテの閉鎖の理由は、事務局が公表していないためあくまで憶測でしかありませんが、やはり取引相手と直接会って取引をするのはトラブルにつながりやすいのは事実です。

 

ですが、メルカリアッテは家が近い人同士で簡単に会って物やサービスの売買ができるため、人によっては「メルカリアッテのような地域密着型のコミュニケーションアプリがあったほうがいい!」という方もいるかもしれません。

 

そのような人は「ジモティー」のアプリを使ってみるのもおすすめです。

地元の掲示板「ジモティー」
地元の掲示板「ジモティー」
posted withアプリーチ

ジモティーもメルカリアッテと同じように、直接取引相手と会って取引をすることを目的としたコミュニケーションアプリとなります。

 

ですが、ジモティーもメルカリアッテと同様、フリマアプリを通すよりも危険度は高いです。

 

このような直接会うタイプのコミュニケーションアプリを利用する際は、すべて自己責任であることを考えて利用するようにしましょう。

 

ちなみにですが、以前、私がメルカリアッテについての記事を書いた際に記事の中で「取引相手と会う際に私が気をつけていること4つ」を紹介していますので、ぜひジモティーを利用する際にもその4つの点を活用してみてくださいね!

 

▼こちらの記事も参考に▼

www.colotanblog.com

 

▼メルカリのアプリインストールはこちら▼

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
posted withアプリーチ