3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

既に完売している商品にいいね!がつくのはなぜ?これにはこんなユーザー心理があった!売れている商品へのいいね!はむしろいいことだらけなんです♪

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170914134632j:plain

 

こんにちは!ころたんです。

今日はメルカリ・ラクマ・フリルなどのフリマアプリで、既に完売している商品にいいね!をするユーザーの心理についてお話ししたいと思います。

フリマアプリで物を販売していて「既に完売した商品に対していいね!がされた・・・」という経験はありませんか?


出品者からするともういいね!をしてもらってもその商品は売れてしまっているので販売もできません。

そのため、「なんで売れた商品に対していいね!をしてくるの?」と思ってしまうはずです。


ですが、実はこのユーザーの行動にはある意図があったのです!


なぜ既に完売している商品に対していいね!をしてくるユーザーがいるのか?について詳しくその理由を書いていきたいと思います。


既に完売している商品に対していいね!がされた・・・実はこんな意図がユーザーにはあったのです!

そもそもフリマアプリでは完売商品も簡単に見ることができてしまう!


メルカリ・ラクマ・フリルでは、既に完売している商品でもユーザーが簡単に見ることができてしまいます。

例えば、出品者のプロフィールに飛べば、出品者の出品一覧から現在販売している商品だけでなく、過去に販売していた商品も見ることができます。

また商品を検索をした際、「在庫あり」や「販売中」にチェックを入れて絞り込まない限り、既に完売している商品も検索にヒットしてしまいます。

むしろその逆で販売状況を「売り切れ」で絞り込むことだってできるのです。

つまり、既に完売した商品であっても簡単にユーザーは見ることができてしまうのです。


また、メルカリ・ラクマ・フリルでは、取引完了後に一定期間が過ぎればその商品ページを削除することができますが、その作業を行わない限り、既に売れている商品でも検索に引っかかったり、出品者の出品商品一覧から見ることができてしまいます。


ちなみに売れた商品を削除したい場合は下記の方法から削除することができます。

<売れた商品の削除方法>
メルカリ:左上メニュー>出品した商品>売却済み>削除したい商品をタップ>「この商品を削除する」
ラクマ:左上メニュー>出品リスト>取引完了>削除したい商品をタップ>取引画面へ>「この商品を削除する」
フリル:マイページ>出品した商品>売却済>削除したい商品をタップ>「商品を削除する」



そしてフリマアプリではすでに完売している商品に対していいね!ができてしまう!


フリマアプリを始めた当初、これは個人的にとっても謎だったのですが、メルカリ・ラクマ・フリルでは、既に完売している商品に対してもいいね!ができるようになっています。

どのフリマアプリでも完売している商品に対してはコメントと購入ができなくなるのですが、いいね!だけはできるようになっているのです。


既に完売している商品に対していいね!をするユーザーの心理について知るまでは、私も「なんでもう買えない商品なのにいいね!だけはできるの?いいね!もできなくなればいいのに」と思っていましたが、そのユーザーの心理を知ってからは「確かにいいね!の機能だけは残しておいたほうがいいのかもしれない」と思うようになりました。

その既に売れている商品に対していいね!をするユーザー心理については次にご紹介します♪


既に完売している商品にいいね!をするユーザーの心理とは?


ではなぜすでに完売している商品に対していいね!をするユーザーがいるのでしょうか?

出品者からすると、「もう在庫はないから販売できないしいいね!をもらっても・・・」と思ってしまいますが、実はこんなユーザーの心理があったのです。

①ブックマークとしていいね!をする


フリマアプリではいいね!ボタンはお気に入りの登録・ブックマークをするといった役割があります。

そのため、「この商品と似たような物を探したい」などとその商品を参考にして他の商品を探している可能性もあり、既に完売している商品であってもメモ代わりのような感覚でいいね!をつけていることも考えられます。

また、ユーザーによっては「この商品いいな~」と思えば売り切れ・販売中に関係なくいいね!をつける人もいるようで、「自分がいいなと思った商品をどんどんいいね!リストに入れていく」というコレクターのような感覚のユーザーもいるのかもしれません。

②再販するかも?という期待でいいね!をする


その商品が既に売り切れであっても、「もしかしたら在庫が入れば再販売するかもしれない」という期待からいいね!をしている可能性もあります。

いいね!をしておけばその商品からすぐにその出品者のページに飛ぶことができるため、出品者の新着商品をチェックすることもできます。

本当にその商品が欲しかった場合「もしかしたら再販売するかも」と期待を込めて、いいね!をしているのかもしれません。

③写真の撮り方や商品ページを参考にしたい


フリマアプリでの出品・販売を始めたばかりの初心者さんにとっては、参考にするのはいいね!がたくさんついている商品や既に売れている商品です。

その中でも「写真の撮り方や商品説明文の内容を参考にしたい」と思った商品に対しては、既に売れている商品であってもいいね!をしている場合があります。

④出品者をフォローすることを目的にいいね!をする


フリルでは当初からユーザーが出品者をフォローできる「フォロー機能」がついていました。

メルカリでは最近新しくフォロー機能ができましたが、それまでは気に入った出品者がいれば、その出品者の商品にいいね!をしておくくらいでしかフォロー機能の代わりがなかったのです。

そのため、「その出品者から定期的に商品を購入したい」「その出品者の新着商品をこまめにチェックしたい」などの理由から既に売れている商品にいいね!をしておいて、いいね!リストからすぐにその出品者のページに飛べるようにしているのかもしれません。


既に売れている商品対していいね!をもらうことは悪いことではない♪むしろ嬉しいこと!


上で紹介した、既に売れている商品に対していいね!をするユーザーの心理について知るまでは、出品者としては「なんでもう販売していない商品に対していいね!をするの?」と思ってしまうと思います。

また、「購入目的以外のいいね!は禁止!」と独自ルールを設けている出品者もいるくらいですので、購入意思のないいいね!をもらうことに抵抗のある出品者もいるでしょう。


ですが、既に売れている商品に対していいね!をされることは、出品者にとっては全くデメリットはないのです。

むしろブックマーク代わりにいいね!をしてくれていたり、再販されたらその商品を買いたい、ページを参考にしたいなどユーザーが出品者に対して好意を持ってくれている場合が多いのです。

もしかするとそのいいね!から他の商品への購入に繋がることだってあるのです。


そのため、既に売れた商品に対して一定期間を過ぎれば商品の削除はできますが、完売後でもいいね!がぽろぽろつく商品の場合は削除せずに残しておくのもアリだと思います♪


もしこのようないいね!がついた場合、「なんで売り切れの商品にいいね!をするの?」なんて迷惑がらずに、今回紹介したユーザー心理を思い出してプラスに考えてそのいいね!を受け取るようにしましょう♪

 

▼いいね!に関するこちらの記事も参考に♪▼

www.colotanblog.com

www.colotanblog.com

www.colotanblog.com

www.colotanblog.com

www.colotanblog.com