3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

777円?メルカリでよく見る中途半端な値段設定には《出品者のある狙い》があった!最終利益が同じでも安く見せる値段設定をご紹介♪

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170809155631j:plain

こんにちは!ころたんです。


今日はメルカリでよく見る謎の値段設定についてご紹介したいと思います。

メルカリで商品を探していると「777円」「999円」「2222円」などで販売されている商品をよく見かけませんか?

「なんでこんな1円単位で中途半端な値段なの?」と思ってしまうような数字ですよね。

もしくは「ゾロ目を狙ってるのか?」「ラッキー7狙い?」と思ってしまうような。


ですがこの値段設定には、実はメルカリ出品者のある意図があったんです!

今日はそんなメルカリでよく見る謎の値段設定の理由について解説していきたいと思います♪


メルカリでよく見る謎の中途半端な値段設定はなに?実はこんな出品者の狙いがあったんです!

なぜこんなに中途半端な値段で売っているのか?


実はメルカリで「777円」「999円」「2222円」といった中途半端な値段で販売されているのは、売れた時にかかる「販売手数料10%」を考えてのことなんです。

メルカリでは販売時に絶対に10%の販売手数料が出品者にかかってしまうため、実際に商品が売れて見ると「あれ?販売手数料引いたら結局これしか利益残らないの?」と思ってしまうことがよくあるのです。

それもあってか「販売手数料を引いてもこのくらいは絶対に利益が欲しい!」と出品者が予め考えて値段設定をした結果なのです。


例えばメルカリで777円、999円、2222円で販売した場合は、最終利益は下記のようになります。

例)
・販売価格777円-販売手数料77円(10%)=利益700円

・販売価格999円-販売手数料99円(10%)=利益900円

・販売価格2222円-販売手数料222円(10%)=利益2000円



このように出品者が最終的に受け取る利益(売上金)の数字をわかりやすくするために、出品者がわざと端数の値段をつけているのです。


端数の値段設定の商品は値引き交渉がしづらいかも!?


上で説明した通り、端数の値段をつけているメルカリ出品者が多くいますが、実はこの端数の値段で売られている商品は値引き交渉がしづらい傾向にあります。

その理由は、上にも書いた通り出品者が最終利益をしっかり考えた上で値段設定をしているからです。

売れた時に残る最終利益を明確にしているからこそ、値引き交渉をしても断られてしまう確率が高いのです。

ですが、もし値引き交渉に応じてくれた場合、「777円→666円」「999円→777円」とまた端数の値段に値引きをしてくれるかもしれません♪


実は最終利益が同じでも安く見せる値段設定があるんです!


メルカリでは端数で販売している出品をよく見かけますが、実は中途半端な端数の値段設定は出品者・購入者にとってお得な場合もあるんです!

 


それは、販売価格はまるっきり違くても最終利益が同じになる値段設定があるのです♪


例えば、全く同じ商品が2商品並んでいて下記の値段で販売されていたとします。

6999円
7000円



これを見れば購入者は1円安い①の6999円で販売されている商品を選ぶはずですよね?

ですが、出品者の立場になってこれらの商品の利益を計算してみると・・・

①6999円
→販売価格6999円-販売手数料699円(10%)=最終利益6300円

②7000円
→販売価格7000円-販売手数料700円(10%)=最終利益6300円



実は最終利益が同じなんです!

それなら出品者は7000円で販売するよりも、少しでも安く見える6999円で販売した方が断然売れやすくなるはずなんです!

また、購入者も7000円で購入するよりも6999円で購入できた方が嬉しいはずです♪(1円だけですが)


商品を見ているユーザーからすれば「なんでこんなキリの悪い値段で売るの?」と思ってしまいそうですが、実は「1円の差であれば最終利益が全く同じ」ということもあるので、最終利益をよーく考えて値段をつけてみることをおすすめします♪




以上がメルカリでよく見る中途半端な値段設定の意味についてでした!

実はこの値段設定には「ただ単にゾロ目にしたいから」「ラッキー7を狙って・・・」といったふざけた理由ではなく、出品者が最終利益をよく考えた結果の値段設定だったんです♪


最終的に大事になるのは販売価格ではなく、販売手数料を差し引いた後の最終利益です!

少しでも利益を残して利益額をわかりやすくしたいのなら、最終利益をよく考えて値段をつけることをクセづけましょう♪

 

▼メルカリのアプリダウンロードはこちら▼

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
 
 
posted with アプリーチ

▼こちらの記事もおすすめです▼

www.colotanblog.com