3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

《驚愕!》こんな理由で悪い評価付けられてしまったユーザーがいた!その驚きの理由とは?悪い評価をつける基準をもう一度考えて!

この記事をシェアする

 

f:id:colotanblog:20170627161542j:plain

今日は「フリマアプリで実際にこんなユーザーがいた!」という話をしたいと思います。

 

先日、メルカリを見ていたら「こんな理由で悪い評価をつけられてしまった」とプロフィールに書いているユーザーさんがいました。

 

その方は全体の評価も良く、いい評価が100件以上ついていて、普通の評価が0、悪い評価が1でした。 残念ながら悪い評価が1つついてしまっていたのですが、その悪い評価をつけられてしまった理由があまりにもかわいそうだったのです・・・

 

そこで今日は「こんな理由で悪い評価をつけられてしまっているユーザーさんがいた!」という話をした上で、悪い評価をつける基準について書いていきたいと思います!

こんな理由で悪い評価をつけられてしまったユーザーがいた!

何気ない一言が出品者の癪に触ったのかも?

以前、メルカリでいろんな方の出品している商品を見ていたら、あるユーザーさんのプロフィールにたどり着きました。

 

その方は上でも書いた通り、全体の評価も良く、いい評価が100件以上ついていて、普通の評価が0、悪い評価が1つだけついてしまっていました。

 

その悪い評価をつけられてしまった理由を自己紹介文にたらたらと書いていたのですが、「これはかわいそうかも・・・」と思ってしまう内容だったのです。

 

その悪い評価をつけられてしまった理由というのがこちら。

 

以前、良い評価をたくさん持っていらっしゃる出品者さんから商品を購入し、すごく急ぎではなかったけど早めに届いたら嬉しいなと思い、「もし可能であれば早めに発送していただけると助かります!」とメッセージを送りました。

 

するとメッセージの返信はなかったのですが、商品を購入後すぐに送ってくださり、良い評価をつけた上で受け取り評価をしました。

 

その後、出品者からも評価が来たので見てみるとなんと悪い評価でした。

 

その悪い評価をつけた理由が

「早めに発送してほしいと言われて不快でした。こちらの都合も考えず、自分のことしか考えていない人だと思います。もう二度と取引しません。」

 

私の言い方が悪かったのかもしれませんが、こんな理由で悪い評価をつけられてしまったのは初めてでしたので驚いております。

 

とのことでした。

 

「えええええ!?これだけのことで!?」と私は思ってしまい、このユーザーさんがとても気の毒に感じてしまいました。

 

一度ついた評価は変更することも消すこともできないので「少し気の小さいユーザーに当たってしまったんだな」と運が悪かったと思うしかないと思いますが、「これはあまりにもかわいそうだなぁ」と思ってしまいました。

 

「早く送ってほしい」などの要望を言ったらいけないのか?

こんな理由で悪い評価をつけてくるユーザーがいるなら、商品を購入しても「なるべく早く送ってもらえるととても助かりますなどの購入者側の要望は言ってはいけないのか?」と思ってしまいますよね。

 

ですが、これは全く購入者側は悪くないと思います!

 

私は過去にメルカリだけでなくラクマ・フリル・ヤフオクを使って何百件も発送してきましたが、こんな要望を言うユーザーはわんさかいました。

 

「2〜3日後の発送と書いてありますが今日の発送は無理なのでしょうか?」 「支払いが完了したので今日中に送ってくださると嬉しいです!」

なんて言われることしょっちゅうです。

 

むしろ支払い期限ギリギリまでずっと支払ってくれなかったのに支払いが完了した途端、「今日の発送は可能ですか?」と聞いてくる購入者もいたくらいです。笑

 

ですが私はそんなユーザーでも最後まで問題なく取引ができたら良い評価をつけるようにしていますし、問題なく取引ができた相手に悪い評価をつけた経験はないです。

 

フリマアプリやオークションサイトでは顔が見えない分、いろんなユーザーがいるので言動ひとつひとつを気にしていたらキリがないと思います。

「些細なことで相手に悪い評価をつけていたら、自分も気持ちよくサイトを利用できないのにな〜」なんて思ってしまいます。

 

ですが、人によっては相手の些細な言動を悪い評価として返す人もいるんですよね。

 

私が思う悪い評価をつける基準

今回例に挙げた悪い評価をつけられてしまった理由は本当にかわいそうだなと思いますが、本来、悪い評価をつけるのなら「取引をする上でこんなマナー違反があった」という場合のみだと私は思います。

 

個人的に定めたルールや考え方で悪い評価をつけるのではなく、あくまで「メルカリやヤフオクなどのサイトが定めたルールに従わなかった場合」を基準に悪い評価をつけるべきでしょう。

 

例えばこんな理由であれば悪い評価をつけるに価すると思われます。

 

<出品者が購入者に対して悪い評価をつけてもいい行為>

①購入後、購入者都合でキャンセルとなった

支払い期限までに代金を支払わず、その後も連絡が取れず取引がキャンセルとなった

 

<購入者が出品者に対して悪い評価をつけてもいい行為>

①購入後、出品者都合でキャンセルとなった

②遅延の連絡なしに配送目安より大幅に遅れて発送された

③商品がいつまで経っても発送されず取引がキャンセルとなった

商品ページには記載のなかった汚れや傷があった

⑤届いた商品が壊れていた

⑥ブランド品を購入したら偽物が届いた

 

これらの行為があった場合は悪い評価をつけていいと思いますが、それ以外の個人的な感情や考え方から悪い評価をつけることはやめておきましょう

 

相手に悪い評価をつければ誰がその評価をつけたのかが他のユーザーからもわかるんです!

フリマアプリの場合、悪い評価を相手につけると、その悪い評価をつけたのがどのユーザーなのかを全ユーザーが見れるようになっています。

 

ユーザーのプロフィールの評価一覧から悪い評価をタップすると、どのユーザーが悪い評価をつけたのかが見れるのです。

 

つまり、「このユーザーなんか嫌だから悪い評価つけちゃおっと」と思って軽い気持ちで悪い評価をつけると、他のユーザーも「悪い評価をつけたのがあなた」だということが確認できてしまうのです。

 

また、評価をつける際に悪い評価をつけた理由も書けば、その理由も全ユーザーが見ることができます

 

そのため、あまり厳しい基準でいろんなユーザーに悪い評価をつけまくれば「この人、こんな小さい理由で悪い評価つけるんだ。今後、この人から取引するのやめよう」と思われても仕方ないのです。

 

「悪い評価をつける=相手の評価に傷をつける」ことですので、自分の独自の評価基準ではなく、フリマアプリのルールに従わない・マナー違反があった場合のみ悪い評価をつけるようにしましょう。

 

 

以上が「こんな理由から悪い評価をつけられてしまったユーザーがいた!」というお話でした。

 

何度も言いますが、自分の考えや勝手なルールから相手に悪い評価をつけていたらキリがありません。

 

また、悪い評価をつければ全ユーザーからあなたが悪い評価をつけたことも見れてしまうので、後に自分の売り上げや評価などに返ってくる場合もあるのです。

 

取引相手への評価は慎重につけ、できるだけ気持ち良く取引ができるように心がけましょう♪