3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

コメントをしたのに出品者が返信してくれない・・・これには出品者側の都合&思いがあるのかも?コメントを無視される理由を解説!

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170627161850j:plain

 

 「メルカリやラクマで商品のコメントをしたのに出品者から返信がこない・・・」という経験をしたことはありませんか?

気になっていた商品に値引き交渉や商品質問のコメントをしたのに、なかなか出品者からコメントの返信がこないことってあるんですよね。

コメントから何日経っても返信がない場合、その出品者から購入すること自体を考え直したほうがいいかもしれませんし、もしくはコメント内容が良くなかったのかもしれません。

実はそれには出品者側のこんな都合や思いがある場合があるんです。

今日はそんなフリマアプリやオークションサイトでなかなかコメントの返事が返ってこない場合の理由について書いていきたいと思います!

 



コメントをしたのに出品者が回答してくれない!その理由は?

①出品者がただ単に忙しくコメントに気づいていない


出品者の中には私のように本腰を入れてフリマアプリやヤフオクで販売をしている人もいれば、普段は仕事をしていて空き時間に販売をしている人もいるのです。

そんな忙しい出品者の場合、スマホを触る時間もあまりなければ、フリマアプリ・オークションのアプリを開く時間もあまりなかったりします。

その場合、自分が気が向いたときにしかアプリを開かないため、コメントが着たこと自体に気づいていないのかもしれません。


もちろん本業があって空いた時間にお小遣い稼ぎ程度に不用品を販売していることは悪いことではありませんが、あまりにもコメントの返信がない場合は、商品を購入したとしても商品の発送目安もしっかり守るかわかりません

そもそもあまりスマホを見ていないので売れたこと自体にも気づかない場合があります。

フリマアプリ自体は発送期限が迫っているとメールで何度か通知をしてくれますが、それでも守らない人もいるのです。


念のため、出品者のプロフィールを見て「仕事で返信が遅くなります」「小さな子供がいるので発送に時間がかかる場合があります」などと予め記載している人ならいいと思いますが、そのようなことも書いていないのにずっとコメントを無視するような人なら一度購入を考え直しましょう。


②出品したものの販売に対してどうでもよくなってしまった


出品したものの販売の熱が冷めてしまって「コメントが着たけど無視でいいや」という出品者も中にはいます。

私の友人がそうでした。笑

友人曰く、出品したての頃は「家にあるいらない物を売ってお金にするぞ!!!」と気合が入っていたようなのですが、出品してから時間が経つとその熱も冷めてしまったようで、「そもそも発送する作業を考えるとめんどくさいから売れても売れなくてもどっちでもいいや」と思うようになったそうです。

またその友人は、コメントなしで売れたらすぐに発送しようと思っていたようですが、「コメントを返信する手間がかかるくらいなら売れなくていい。コメントのやりとりがめんどくさいからもう返信しないようにしている」とも言っていました。

出品者の中にはこのように「出品したけど熱が冷めてしまった」「コメントのやりとりがめんどくさい」という人もいるので、それで返信をくれないのかもしれませんね。


③商品質問に対して回答を忘れてしまっている


私もたまにあるのですが、出かけているときに商品に対しての質問が来ることがあります。

例えば「着丈を教えてください」「素材が書かれているタグを画像に追加してください」「ここのシミは何センチくらいでしょうか?」「着用画像を載せてください」など一旦家に帰って商品を見ないと回答ができない内容のものもあったりします。

出かけている時にこのような商品質問が来ると「家に帰ってから回答しよう」と思うのですが、そのことをすっかり忘れてしまい2日後くらいに「あ!!!回答してなかった!」と気づいて急いで回答することがたまーにあります。

その場合「外出が続き回答が遅くなってしまいました。申し訳ありません。」と一言お詫びを添えた上で質問の回答を返信するようにしていますが、中にはコメントが着ていたことを忘れたまま回答していないという出品者もいると思います。


すぐに回答できる内容の質問であればコメントに気づいた時点ですぐに回答できますが、商品を見ないと回答できないものは回答までに時間がかかる場合があります。

特に日中仕事をしている出品者なら「家に帰ってから調べよう」と思ってずっとそのことを忘れてしまっていることも十分に考えられます。

商品に対して不明な点はしっかり知った上で購入したほうが良いので、あまりにもコメントの返信をもらえない場合は購入を一度考え直しましょう。


④値引き交渉の額が失礼すぎた


私も「これは返信する気も起きない」と思った経験が何度かあるので非常に出品者の気持ちがわかるのですが、「絶対に無理だろ」という額の値引き交渉をしてくるユーザーもいるのです。

例えば10,000円で販売している商品に対して「3000円でお願いします!」とコメントをしてくるツワモノもいるのです。

先日はメルカリで17,000円の商品に対して「1000円でどうでしょうか?」と言われました。笑

もうこれってバカにしているとしか思えないのでコメントの返信をする気にもならないですよね?

あまりにも失礼すぎる値引き交渉は出品者を不快にさせます。


予め出品者によってはプロフィール内に「大幅な値下げ交渉は返信しません」「失礼なコメントが来た場合は無視させていただきます」などと書いている方もいるので、「コメントはきちんと確認したけど内容に納得いかずコメント無視している」ということも考えられます。

一応、私の場合どんな値引き交渉が来ても「厳しいです」「無理です」と一言返信するようにはしていますが、失礼な値引きに対しては中には無視する出品者もいるようです。


値引き交渉は「交渉」です。

出品者も商品の状態や送料負担等を考えて販売価格を付けているので、あまりにも失礼な額を提示すると不快な思いをさせてしまうので、自分の値引き額に失礼はなかったか一度見直してみましょう。


⑤評価を見て「この人から購入されたくない」と思われてしまった


出品者にも購入者を選ぶ権利があります。

たとえ値引きできる範囲の値引き交渉コメントが来たとしても、「そのユーザーのプロフィールを確認したら悪い評価だらけだった」となれば出品者も「このユーザーには売りたくない」と思うはずです。

その場合はコメントを無視される可能性もあります。


その悪い評価がついたユーザーがしっかり代金を支払ってくれたとしても、出品者にとっては個人情報を提供してから取引をするリスクがあります。

「大事な個人情報を提示してまでそのユーザーと取引したいか?」と考えると、やはり出品者も購入者は選びたいはずです。

もし悪い評価が多くついてしまっている人は、自分の評価はこういったところで返ってきます。

良い評価を多く付けて、悪い評価をカバーする努力をするようにしましょう。


⑥失礼なコメント・幼稚な言葉遣いをしてしまった


これは言うまでもなくコメントを無視されると思います。

私は過去に正規品のブランド品を販売していたら「偽物を売るな!」とコメントされたことがあります。笑

こんなコメントは速攻削除&ユーザーをブロックしたくらい迷惑なだけですよね。


また、幼稚な言葉遣い・馴れ馴れしすぎる態度でコメントをすれば「この人とは絶対に取引したくない」と思われてコメントを無視されると思います。


フリマアプリ・オークションサイトでは売り手・買い手は対等な立場です。

「お客様は神様だろ?」という態度でコメントをすればそりゃあ無視されるしブロックもされます。

「自分が出品者でも購入者でも相手には丁寧な言葉遣いをする」というのが最低限のマナーですので、これはしっかり守るようにしてください。



以上がフリマアプリやオークションサイトでコメントをしたのになかなか返信をもらえない理由についてでした!

考えられる理由はいくつかありますが、それでも「自分に非はない」と思うのならもうその出品者から購入するのは諦めましょう。

きっとフリマアプリ・オークションのアプリ自体もう見ていない人です。


そもそも失礼なコメントでない限り、普通の出品者ならある程度時間がかかってもコメントを返信するはずです。

それでもずっと返信がない場合は、その出品者に問題があると思うのでトラブルに発展しないためにも、購入者側もしっかりいい出品者を見極めるようにしてくださいね!


▼コメントに関するこんな記事も見られています▼

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com