3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

日本郵便が《定形外郵便の値上げ》を発表!値上げ後の新料金は?規格内・規格外とは?フリマアプリ・オークション出品者さんは必ずチェックして!

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170626204125j:plain

 

フリマアプリ・オークション出品者さんに悲しいお知らせが・・・

 

なんと日本郵便の配送サービス「定形外郵便」の料金が値上がりしてしまいました・・・

 

定形外郵便といえば荷物の重量で送料が決まるので、「サイズは大きいけど軽いもの」だったら安く荷物を送れたので非常〜に助かる配送サービスだったんです。

 

ですが、2017年6月1日から定形外郵便には「規格」というものが設けられてしまい、料金も値上げしてしまいました・・・

 

その新しく設けられた定形外郵便の「規格」について、また値上げした料金設定について紹介していきたいと思います!

定形外郵便の「規格」について・新料金について

定形外郵便に新しく設けられた「規格」とは?

今までの定形外郵便では重量で料金が決まるだけで、荷物は「縦+横+厚み=90cm以内」の荷物であれば送ることができました。

 

ですが、2017年6月1日より定形外郵便では、荷物の大きさにより「規格内」「規格外」の2種類に荷物が分けられることになりました。

 

(1)規格内

規格内とは、A4サイズの用紙が折らずに入る角形2号封筒程度の大きさ、厚さ3cm、重量1kg以内の荷物を指します。

 

規格内サイズ:長辺34×短辺25×厚さ3cm

重量:1kg以内

 

この規格内に収まらないサイズであれば規格外となります。

 

(2)規格外

規格外サイズ:荷物の3辺の長さ合計が90cmまで

重量:4kg以内

 

定形外郵便の新料金とは?

2017年6月1日に改変された定形外郵便では、上で説明した「規格内」「規格外」の荷物により料金が設定され、新料金は下記の通りとなっています。

 

<定形外郵便の新料金>

(1)規格内 (改変前料金)

50g以内:120円 (120円)

100g以内:140円 (140円)

150g以内:205円 (205円)

250g以内:250円 (250円)

500g以内:380円 (400円)

1kg以内:570円 (600円)

2kg以内:取り扱い不可 (870円)

4kg以内:取り扱い不可 (1180円)

 

(2)規格外

50g以内:200円

100g以内:220円

150g以内:290円

250g以内:340円

500g以内:500円

1kg以内:700円

2kg以内:1020円

4kg以内:1330円

 

規格内の荷物については、改変前の料金と据え置き、もしくは安くなっているんです。

ですが、規格外になってしまうと全ての重量が改変前の料金より値上げしています。

 

残念ですが、「規格内サイズに収まらない荷物は全て送料が上がった」と認識しておいてくださいね。

 

ちなみにハガキも値上げしたんです!

今回の料金改変で定形外郵便だけでなく、郵便はがきも値上げしてしまいました・・・

まあフリマアプリやオークションで売れた商品をはがきで発送する人はいないですが、ついでにはがきの値上げについても紹介しておきます。

 

<通常はがき新料金>

改変前:52円→改変後:62円

 

ちなみに年賀はがきについては料金の変更はなく、今まで通り52円のままです♪

 

 

以上が今回の定形外郵便の値上げについてでした!

 

出品者にとっては送料の値上げは本当にイタいですよね。

今回の定形外郵便の料金値上げの対策としては、A4封筒サイズ×厚さ3cm以内なら「クリックポスト」で発送するのがおすすめです!

 

追跡サービスもついて全国一律で送料164円ですから♪

 

▼クリックポストについての詳しい記事はこちら▼

colotanblog.hatenablog.com

 

 

 

ヤマト運輸も値上げしてしまいましたし、はこBOONもサービス休止となるので配送については今後どうなるかわかりませんよね。

 

少しでも送料を安く抑えたい気持ちは皆さん同じですので、もしまた何か新しい情報・新配送サービスが出たらまた紹介させていただきますね!