メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典

普通の専業主婦がメルカリ・ラクマ・ヤフオクを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

“メルカリ・ラクマ・ヤフオク活用辞典"

メルカリ・ラクマには《売上金の期限》がある!期限が過ぎると売上金の消滅も?知らないと怖いフリマアプリの売上金ルール!

スポンサーリンク

メルカリ・ラクマには《売上金の期限》がある!期限が過ぎると売上金の消滅も?知らないと怖いフリマアプリの売上金ルール!

今日はフリマアプリの売上金の期限について書きたいと思います!

 

フリアアプリ初心者さんなら「売上金に期限なんてあるの?」と思ってしまうかもしれませんが、実はフリマアプリによっては、自分が販売して得た売上金は「期限内に振込申請をしないと消滅してしまう」ということもあるのです!

 

売上金が消滅してしまうなんて、今までせっせと出品・発送した意味がないですよね?

 

そういったことにならないためにも、自分の利用しているフリマアプリの売上金の期限についてはしっかり把握しておきましょう♪

メルカリとラクマの売上金の期限を徹底解説!売上金の消滅を防ぐためには?

メルカリの売上金期限について

メルカリでは売上金については下記のようなルールが設けられています。

 

メルカリの売上金期限

180日以内に、ポイントを購入をするか、振込申請をする

180日を過ぎると売上金は消滅してしまう

 

売上金が消滅した場合、売上金での商品購入もできなくなるのでご注意ください。

 

また、メルカリで強制退会となってしまった場合、売上金の期限に関係なく売上金は消滅します。

 

強制退会になると、その「アカウント自体が使えなくなる・消される」ということですので、そのアカウント内に貯められていた売上金も消滅してしまうということです。

 

メルカリの売上金の消滅を防ぐには?

メルカリでの売上金の消滅を防ぐためには、出品者さんは下記のことに気をつけましょう。

 

(1)こまめに売上金の期限を確認しておく

メルカリでは下記の操作で自分の売上金の期限を確認することができます。

メルカリメニュー→設定→売上・振り込み申請→売上金の振り込み申請期限

 

また、ちょこちょこ売上金の期限を確認しに行かなくても、メルカリからのメールやアプリの通知がしっかり届く設定になっていれば、売上金の期限が近くなればメールや通知でお知らせしてくれます。

 

メール受信設定、アプリからの通知設定はしっかりONにしておきましょう。

 

(2)強制退会になるようなことはしない

上でも書いた通り、メルカリでは強制退会になれば一発で売上金も消滅してしまいます。

強制退会になる行為は相当なことがない限りなりませんが、そのアカウント自体抹消されてしまいますので、事前に強制退会になる行為は把握しておきましょう。

 

▼メルカリの強制退会についてはこちらを参考に▼

colotanblog.hatenablog.com

 

 

(3)登録する振込口座情報を間違えない

振込申請の際に、自分の振込口座の情報を間違えて登録してしまうと事務局が振込ができず、それに気づかず売上金の期限が過ぎてしまった・・・なんてこともあり得るのです。

 

また、振込口座情報を間違えてしまうと再振込手数料もかかりますので、振込口座の登録の際は十分に気をつけてくださいね。

 

ラクマ(旧フリル)の売上金期限について

ラクマでは売上金の期限については下記のようなルールが設けられています。

 

ラクマ(旧フリル)の売上金期限

ラクマでは売上金の期限はありません。

 

原則、ラクマを退会しない限り売上金が消滅することはないので安心してください。

 

ですが、下記の場合のみ振込申請期限1年が設けられるため、注意してください。

 

<ラクマで振込申請期限1年が設けられるケース>

・1年以上ラクマの利用がない(ログインした状態でアプリを開いていない)

この場合は、ラクマから振込申請期限に関する通知が届くようになっているため、届いたら早めにログインをするようにしましょう。

またその際、振込申請期限以内に商品の購入に売上金を利用するか、振込申請を行うようにしましょう。

 

ラクマの売上金の消滅を防ぐには?

ラクマで売上金の消滅を防ぐためには、下記のことについて気をつけましょう。

(1)こまめにラクマのアプリにログインをする

 

(2)強制退会になるようなことはしない

 

 

メルカリもラクマでもこまめにアプリにログインをして、売上金の期限が迫っていないかなどを管理をしてくださいね。

 

また、ラクマでは基本的には売上金の消滅期限はないので、できる限り売上金をためてから振込申請をするのがおすすめです!

 

売上金10,000円以上の振込申請では振込手数料が無料になりますからね♪

 

一方、メルカリも売上金10,000円以上の振込申請で振込手数料は無料になりますが、売上金の期限が迫ってきたら、振込手数料がかかってしまっても振込申請をして、売上金が消滅しないようにしましょう。

 

売上金の管理はしっかりと!特にメルカリは売上金消滅あり!

 

以上がメルカリ・ラクマ(旧フリル)の売上金の期限についてでした!

 

ラクマは元々メルカリと同じように消滅型の売上金でしたが、フリルと統合したことで、フリルのルールが採用され売上金が消滅しないようになりました!

 

これは出品者にとってはとても助かるルールですよね。

 

メルカリは「売上金の申請してくださーい!」とこまめにメールやらアプリの通知が来たりするので、正直うっとおしいです。笑

 

ある程度まとめて売上金の振込をするのですが、それでもまた「振込申請してくださーい」と来るんです・・・

 

やはりコンスタントに売れるのはラクマよりもメルカリですし、メルカリには売上金の期限があるので、振込申請を行う回数が多いのはどうしてもメルカリになってしまいがちです。

 

出品者さんは自分の利用しているフリマアプリの売上金の期限についてはしっかり把握しておいてくださいね♪