3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

フリマアプリで売れてびっくり!「自分は絶対に買わないけど中古でも売れる意外なもの」をご紹介!

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170627132750j:plain

 

こんにちは!ころたんです。


日頃、メルカリやラクマ、フリル、ヤフオクといった販売アプリで不用品をじゃんじゃん出品している私ですが、今まで相当な数の家にある不用品を販売してきました。

ジャンルは本当にいろいろです。

いろいろと言っても怪しいものは全くないですし、偽ブランド品といった禁止商品を販売したことはないです♪

あくまでフリマアプリのルール内にある家にある不用品です!


その中で、「売れるかどうかわからないけど販売してみよう」と思って出品したところ、売れてびっくりした商品がいくつかありました。

そのびっくりというのが、「自分は絶対に買わないけどこれを中古でも買う人がいるんだ・・・」というものです。

世の中にはいろんな人がいるし、「中古でもいいから欲しいと思ってくれている人がいるんだなー」と普段のフリマアプリ、オークション販売でつくづく思います。


今日はそんな「自分では絶対に買わないけど意外と売れるもの」についてご紹介していきたいと思います!

自分では絶対に買わないけど意外と売れるもの

①中古の靴


これは人それぞれ考え方は違うかもしれませんが、私は中古の洋服は着れても中古の靴は絶対に買えないです・・・

理由は、「人間の体の中で足の裏の汗が体の中で一番汚い」と聞いたことがあるから。笑


靴下を履いて履くスニーカーやブーツならまだしもサンダルだけは絶対に無理!(ブーツも蒸れてそうだけど)

「友達や家族に靴を借りるならまだしも、全く知らない人が履いた靴なんて汚い!」と私は思ってしまいます・・・(販売しておきながらこんなことを言うのもなんですが)

水で洗ったり除菌ティッシュで拭いても靴は中古は無理かな・・・特にサンダルは・・・と思います。


ですが、ブーツ、パンプス、サンダル、ボロボロに履き潰した登山靴など過去に10足以上は中古の靴を売った経験があります。

最初の頃は「私は絶対に中古の靴は買えないけどもしかしたら売れるかもしれないし一応出品しよう」と思って出品してみたところ、ブランドがついているものはすぐに売れることもあるし、流行りのデザインの靴もかなり反応が良いのでなんだかんだで10足以上売ってきました。


まあ「靴下を履いちゃえば新品も中古も気にしない!」「サンダルは履く前にじゃぶじゃぶ洗うからいい!」という方もいるとは思うので、中古でも売れたりするんですよね。


②中古の水着


これは絶対にない。笑
家族や友人のものも借りたくないのに中古の水着は本当に着れない!


と私は思いますが、過去にビキニ4セットほど販売しましたが全て売れました。笑


売れた瞬間、「なんで????」と思ってしまいましたが、ショーツに関しては中にインナーを履いてしまえば気にしないという方もいるのかなーと思います。

私はインナーを履いても知らない人が履いていた水着は無理ですが。笑


水着はメルカリやラクマ、フリルでもかなりの数が出品されていますし、私も全て売り切ったので需要はあるようですね。

中古でも売れる理由は、女性はなぜか毎年違う水着を買いたくなるからだと思います。

水着といっても毎年流行りのデザインが違うし、「今年の新着水着!」と言われれば気になって見に行っちゃったりするんですよね。

もはや女性にとっては水着は洋服と一緒なんです。


私も毎年プールや海に行っていたときは、毎年新しい水着を買っていました。
その年に1,2回しかプールや海に行かないんですけどね・・・

だけどなぜか毎年同じ水着を着ている自分が恥ずかしくて、毎年友人と新作の水着を買いに行っていました。
海やプールで水着を着たら女性なら写真も撮りますしね。


私のように毎年違う水着を着たいと思う女性の中には「どうせ1,2回しか着ないなら中古の水着を毎年買ったほうがいいじゃん!」と思う方もいるのかもしれませんね。


また、海外旅行などで海に入るなら「毎日同じ水着を洗って乾かして次の日も着るのは面倒だし嫌だ・・・」と考える人もいるのかもしれないですね。
となると、中古でもいいから水着は何枚か旅行に持っていきたくなるのかもしれません。


私は中古の水着は勘弁ですが、女子の「毎年新しい水着を着ておしゃれをしたいけど安く済ませたい」という気持ちから中古の水着が売れるのかもしれませんね♪



以上が「私は絶対に買わないけど中古でも売れる意外なもの」でした!


中古品でも抵抗がない人はいるので、自分が無理だと思っても意外と売れることもあるんです♪

「これ売れるかな~?」と思ってもまずは出品してみることがおすすめですよ!

 

 

▼他にも意外と売れたものを書いた記事はこちら▼

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com