3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

《最速10秒で出品可能!》本の売買に特化したフリマアプリ「ブクマ!」が登場♪本を売る&買うならブクマがおすすめ!

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170627140739j:plain

 

こんにちは!ころたんです。

今日はメルカリやラクマ、フリル、ヤフオクなどで不用品販売をしている方におすすめのアプリを紹介したいと思います!




本の売買に特化したフリマアプリ「ブクマ!」が登場♪

ブクマ! - 本をフリマ、オークションで出品できるフリマアプリ
ブクマ! - 本をフリマ、オークションで出品できるフリマアプリ
開発元:Labit Inc.
 
無料
 
posted with アプリーチ


ブクマは株式会社Labitが運営している、本の売買に特化したフリマアプリです。

メルカリやラクマ、フリル、ヤフオク、モバオクなどで本を販売している人は多いですが、ブクマは本の売買に特化しているので本の売買を目的としたユーザーがこぞって集まっています。
そのため、「本を売りたい・買いたい」という方にはおすすめの販売アプリなのです。


<ブクマの特徴>
自分の売りたい値段で販売することができる
・本の売買に特化しているのでメルカリやラクマ、フリルなど幅広いジャンルを扱っている販売サイトよりも売れる可能性が高く、さらに品数が揃っているので探しやすい
・本の裏表紙にあるISBNバーコードをカメラで読み取ることで、ブクマのデータベースをもとにその本の基本データが自動で入力される
・単品売りをしている商品だけでなくまとめ売りをしている商品も探すことができる



<販売手数料・利用料>
販売手数料:10%


ブクマの利用料は売れた時に発生する販売手数料10%のみです。
出品者にしか販売手数料は発生しないため、購入者の利用料は無料となります。

ですが、現時点(2017年4月23日)ではただ今、販売手数料無料キャンペーンをやっています!


出品者にかかる販売手数料は0円ですので、お試しで販売してみるにはキャンペーン中がおすすめです♪
※こちらのキャンペーン終了日時が記載されていないため、タイミングによっては終了している場合があります。



この特徴からも「最速10秒で出品ができるアプリ」とキャッチフレーズがついているほど出品が簡単で、さらに本を求めているユーザーだけが集めまっているので他のアプリで本を売るよりも売れやすいことがわかります。

実際に、利用者数は徐々に増加していて2017年1月には週あたり約2万冊の本が新規で出品されています。


さらに2017年2月には出品冊数が累計20万冊に達したと発表されていることからも、他のフリマアプリで本を販売していたユーザーがどんどんブクマに流れているようです。



そして私もブクマを使ってみました!


まずトップページはこんな感じです。

f:id:colotanblog:20170712160227p:plain



本の表紙が見やすいようにか1商品あたりの表示サイズが大きめです。
また、商品名が本の題名だけなのでシンプルで見やすいです。

また、左側にメニューがあります。

f:id:colotanblog:20170712160242p:plain



メニューの並びもメルカリやラクマに似ている部分があるので、普段からメルカリやラクマを使っている方にとっては使いやすいと思います。

そして実際に本を探してみると、上で紹介した通りブクマは本に特化しているのでかなり商品が探しやすいです。

漫画や雑誌を始め、資格本、育児本、小説、ビジネス、IT・コンピュータ、受験、歴史、スポーツ・アウトドア、楽譜、タレント写真集など幅広いジャンルの本が出品されています。

f:id:colotanblog:20170712160256p:plain



実際に本屋さんで本を選んでいるかのようにジャンルごとに本を探すことができます。


また、気になる商品をクリックしてみるとこんな感じで商品ページが表示されます。

f:id:colotanblog:20170712160309p:plain



出版日本の定価、さらにその商品を出品しているユーザーが複数いる場合、最安の出品価格商品の状態が一目で見れるようになっています。

出品者が複数いる場合は、その下を見ると出品者を一覧で見ることができます。

f:id:colotanblog:20170712160323j:plain



出品者の名前、評価、商品の状態、価格、さらに発送元の都道府県、発送目安、配送方法まで一目で確認できるので、自分にとって一番条件のいい出品者を簡単に選ぶことができます♪

出品者一人一人をクリックして情報を確認する手間もないのでこれは購入者にとってはスピーディーに比較して購入することができます。



また、出品の際は、本の裏表紙にあるISBNバーコードをカメラで読み取れば、本当に簡単に本の情報が入力されます!

これは他のフリマアプリにはないので、かなり楽です!
あとは販売価格、商品の状態、発送元の地域、配送方法、発送目安を入力すれば出品が完了します。

本当に慣れれば10秒でできると思います!

ちなみにISBNバーコードとはこのことです。↓

f:id:colotanblog:20170712160333j:plain




出品自体は他のフリマアプリよりも断然簡単に出品できるので、売りたい本があるならブクマで売ったほうが効率もよく、売れる可能性も高いと思われます!


また、実際私はメルカリやラクマ、フリルで小説を販売したことがありますが、1冊も売れたことがないです。笑

そもそも「本が欲しいな」と思った時にメルカリなどの幅広いジャンルを扱ったフリマアプリで本を探す人はきっと少ないはずです。

それならアマゾンに流れるだろうし、私も普段から家で小説を読むので中古本はかなりの数買っていますが、近くの古本屋(ブック◎フ)でお店に行って購入しちゃいます。

やっぱりいろんな本の中から面白いそうな本を選びたいので、本の品揃えがいいところで買いたくなるんですよね。


また、いらなくなった本を売ろうと思って古本屋さん(私の場合はこちらもブック◎フ)に売りに行っても本当~にたいしたお金にならないんですよね・・・
「この本たちをまとめて50円」とかそういった買取り方の時もあるのでお小遣いにもならない時もあったり・・・
全く納得がいかないまま買取をお願いしたことが何度かあります。

ですがブクマなら自分で売りたい価格で販売することができるので、納得して売ることができます♪

また、本好きがたくさん集まったフリマサイトなのでレアな本を見つけることもできるかもしれないですし、チャット機能で本好きのユーザーと会話をすることもできますよ♪



以上が「本の売買に特化したフリマアプリ・ブクマ」の紹介でした♪

私もかなりの本好きで家にいて暇な時、電車での移動などに小説を読んでいることが多いのでブクマは趣味&お小遣い稼ぎで使っていきたいと思います!

受験本や資格本など一時的に欲しい本を探すのにもおすすめですよ!
興味のある方はぜひ使ってみてください♪

 

 

▼ブクマのアプリインストールはこちら▼

ブクマ! - 本をフリマ、オークションで出品できるフリマアプリ
ブクマ! - 本をフリマ、オークションで出品できるフリマアプリ
開発元:Labit Inc.
無料
posted with アプリーチ