3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

【知らないと大変!】らくらくメルカリ便には最低販売価格がある!安すぎる出品はトラブルの元です!

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170627141611j:plain

 

こんにちは!ころたんです。

今日は「らくらくメルカリ便を利用する際の最低販売価格」について説明したいと思います。

過去の記事で「メルカリでの商品発送はらくらくメルカリ便がお得で便利!」と紹介してきました。


▼らくらくメルカリ便についての記事▼

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com

 
らくらくメルカリ便とは、メルカリとヤマト運輸が提携している配送方法です。
特徴としては、荷物の大きさで料金が決まり、送料が全国一律料金なので料金設定がわかりやすいという点です。

また、らくらくメルカリ便は購入者・出品者共に個人情報を開示せずに送ることのできる匿名配送が可能なため、個人情報保護が気になる今のご時世にはとっても役に立つ配送方法なのです。

さらに、らくらくメルカリ便を選択すると販売利益から送料を差し引いた金額を売上金としてくれるので、別途コンビニやヤマト運輸に送料を払う手間が省けるのもらくらくメルカリ便を使うメリットの1つなのです。

では、らくらくメルカリ便の最低販売価格とはなんなのかを説明していきたいと思います。



らくらくメルカリ便の最低販売価格とは?

らくらくメルカリ便には3種類の配送方法がある!

まず、らくらくメルカリ便の種類について説明していきたいと思います。


「らくらくメルカリ便」と一口に言っても実は3つのタイプの配送方法があります。

(1)ネコポス
角形A4サイズ(31.2×22.8cm)以内、厚さ2.5cm、重量1kg以内の小型の荷物が対象。
アクセサリーやスマホケース、薄手の衣類を送る際にぴったりです。

送料:全国一律195円(税込)


(2)宅急便コンパクト
専用薄型BOX(縦24.8×横34cm)、または専用BOX(縦25×横20×厚さ5cm)に入る大きさの荷物が対象。
小型のおもちゃや雑貨などを送る際にぴったりです。

送料:全国一律380円(税込)
専用BOX代:65円(税込)
※専用BOXの購入が必須となります。


(3)宅急便
包装資材を含めた荷物の縦、横、高さの合計で、送料は下記となります。

・60サイズ(2kgまで):600円
・80サイズ(5kgまで):700円
・100サイズ(10kgまで):900円
・120サイズ(15kgまで):1000円
・140サイズ(20kgまで):1200円
・160サイズ(25kgまで):1500円
※全て全国一律料金です。



小さい小物・衣類から大きくて重量のある荷物まで、すべての荷物を「らくらくメルカリ便」で発送することが可能なのです。


また、すべての配送方法が全国一律料金となっているため遠方の購入者であっても荷物のサイズが分かれば事前に送料を把握することができるので非常に便利な配送方法なのです。


実はそれぞれの配送方法に最低販売価格がある!


上で「らくらくメルカリ便はすべての荷物を送ることができる」と書きましたが、物理的には送ることができてもメルカリのシステム上、実は送ることのできない荷物が存在するのです。

それは、らくらくメルカリ便の最低販売価格を満たしていない荷物です。



実はこれら3つの配送方法にはそれぞれに最低販売価格が設けられています。

<3つの配送方法それぞれの最低販売価格>
(1)ネコポス:300円以上
(2)宅急便コンパクト:450円以上
(3)宅急便:1000円以上



ネコポスの最低販売価格は300円となっていますが、メルカリ自体の最低販売価格が300円となっているのでネコポス自体の最低販売価格が300円というわけではありません。

ですが、宅急便コンパクトも宅急便もそれぞれに最低販売価格が設けられているのでこの価格を守らないと後に面倒なことになる可能性があるのです・・・


最低販売価格を守らないとどうなるの?


らくらくメルカリ便の最低販売価格を事前に知らないで激安品を出品してしまう方も多いと思います。


ですがそれぞれの配送方法の最低販売価格を守らないと売れた後に「発送ができない!」ということが発生してしまうのです。

それがどういうからくりかというと、例えば下記の商品をメルカリで出品するとします。

例)
販売価格:700円
配送方法:らくらくメルカリ便
配送サイズ:宅急便80サイズ


もしこれで出品し売れたとすると、下記があなたへの販売利益となります。

販売価格700円-販売手数料70円(10%)-宅急便80サイズの送料700円=-70円
※らくらくメルカリ便の送料は販売利益から差し引かれます。

 

つまり、この価格で販売し発送時に宅急便80サイズを選択しようとしても、販売利益から送料が差し引けないため、宅急便80サイズを選択することができず発送ができなくなってしまうのです。

こうなってしまったら取引自体をキャンセルまたは、変更手続きをしなければいけなくなるため、手間もかかる上にキャンセルとなった場合は購入者に迷惑がかかります。

これはトラブルにもつながりかねないので事前に商品のサイズと送料を把握した上でらくらくメルカリ便での出品をしなければいけないのです。


注意!らくらくメルカリ便自体300円以上で出品ができてしまうんです!


らくらくメルカリ便の注意点として、ネコポス・宅急便コンパクト・宅急便の3つの配送方法から選ぶのは、出品時ではなく商品が売れた後の発送時なのです。

つまり、商品を出品をする際、配送方法の欄では「らくらくメルカリ便」となっていて3つの配送方法がその場では表示されないようになっています。

そのため、メルカリ自体の最低販売価格300円以上を満たしていればどんなサイズの商品でもらくらくメルカリ便で出品ができてしまうのです。


ということは、先ほど例に挙げた

販売価格:700円
配送方法:らくらくメルカリ便
配送サイズ:宅急便80サイズ

という商品も出品自体は可能なのです。

ですが
「出品ができても発送時に宅急便80サイズが選べない」という怖い仕掛けになっているため、らくらくメルカリ便を使う際は事前のサイズ確認、送料の把握が本当に本当に必要なのです。



以上がらくらくメルカリ便を使う際の最低販売価格への注意でした!
少し怖い話をしてしまいましたが、これは誰にでも起こりうるトラブルなので把握しておいてくださいね!


ですが、上手にらくらくメルカリ便を使えば匿名配送、楽チンでスムーズな発送ができるので非常に便利ですよ♪

注意点を把握した上で上手にらくらくメルカリ便を使ってくださいね!

 

▼メルカリのアプリダウンロードはこちら▼

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
 
 
posted with アプリーチ