3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

フリマアプリで出品者・ユーザー名の検索はできる?条件が揃った時のみ検索ができる方法とは?

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170627165202j:plain

 

 

こんにちは!ころたんです。

今日はメルカリやラクマ、フリルといったフリマアプリでユーザーや出品者を検索する方法について書きたいと思います。

例えば過去にいいねをしたけど出品者によって商品を削除されてしまったとします。
その際、もうその商品に辿ることができないため、その出品者が他にも似ている商品を出していないかなどを確認したい場合がありますよね。

そんな時、フリマアプリでは出品者検索ができるのでしょうか?



フリマアプリで出品者・ユーザー名の検索はできる?

答えは「出品者検索はできない」なのです。


明確な理由は事務局側から発表されていませんが、私が個人的に思う理由としては、恐らくつきまといなどの迷惑行為を防止するためだと思います。

フリマアプリではコメント上や取引している間にトラブルがあった、商品を横取りされた、悪い評価をつけられたなど様々な理由で嫌がらせやつきまとい行為が発生する可能性が十分に考えられます。

顔が見えない分、ユーザーを特定できればそういった嫌がらせも簡単にできてしまうのが現実です。


そのため、基本的には虫眼鏡マークの検索窓から検索をしても商品しかヒットしないようになっており、ユーザー名(アカウント名)の検索はできなくなっています。



ですが、1つだけ出品者を検索できる方法があるのです。

上では「出品者検索はできない」と説明しましたが、稀に出品者の検索ができる方法があります。

それはそのユーザーが「専用出品されている場合」です。


探しているユーザーが例えばAさんだったとします。
そのAさんが過去に商品を購入する際に出品者に専用出品をお願いしていた場合、商品名や商品説明文に「A様専用」などとユーザー名が入っている可能性があります。

その場合は、虫眼鏡マークの検索窓に「A(ユーザー名)」と入力して検索をすればAさんが過去に購入した専用の商品がヒットします。


ですが、その専用になっている商品をコメントなしに購入していた場合はAさんに辿ることはできませんが、コメントが残っていた場合、そのコメントからAさんをタップすればAさんのページに行くことができます。

これは奇跡的に専用出品の商品が残っていてコメントがあった場合の話ですが、基本的には「出品者検索はできない」と思っていたほうがいいです。



以上がメルカリ、ラクマ、フリルでの出品者検索ができるのか?についてでした!

トラブル防止のため基本的には出品者の検索はできないようになっているので、そのユーザーに恨みがあっても「ユーザー検索はできない」と覚えておいてくださいね。笑