3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

いちゃもんをつけられた!ユーザーの言うこと全てを信じる必要はありません♪〜フリマアプリ・オークション〜

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170627170937j:plain

 

こんにちは!ころたんです。


先日私がメルカリで体験したことについて書きたいと思います。

新品・未使用でタグ付きの、あるブランドのバッグを販売しました。


定価が20,000円ほどだったのですが、昨年モデルだったのです。


「どうせ値引き交渉もくるだろうし15,000円くらいでいいかなー」と思いまずは15,000円で販売をすることに。


すると、販売してすぐにコメントが♪

 


なんだろなんだろと思って見てみると、

「旧作なら最低30%オフで販売すべきなのでは?
価格のつけ方を見直すべきです」


と。


20,000円の30%オフというと14,000円です。


つまり14,000円以下で販売しろと。



うーん!自己中!(^◯^)/



返信するのも面倒なのでコメントをすぐに削除させてもらったのですが、フリマアプリでは価格のつけ方は自由です。

定価よりも高くつけている人もたくさんいますし、限定モデル・人気だったアイテムなら尚更2~3倍高くついているものもあります。

その価格に納得した人だけが購入すればいい話なのです。


また、価格は出品者が決めることであって、フリマアプリでは旧モデルだから◎%オフで販売しなければいけないというルールはないのです。
むしろそれを行っているのは在庫処分に追われているメーカーや小売店だけですよね。


もし初心者さんがこのように言われた場合、「え?そうなの?じゃあ14,000円以下に価格を変えなきゃ・・・」と思ってしまうかもしれませんが、そんなことはしなくてもいいのです。

ただ単に相手がこの値段に納得できなかったというだけの話なんだと思いますが、「もっと下げるべきだ!」と言われても自分がその価格でまずは売ってみたいのなら売るべきなのです。


たまにこのように価格にいちゃもんをつけてくるユーザーがいますが、これは商品を欲しがっているのではなくただ単にいちゃもんをつけたいだけなのです。

本当に欲しいのならこんなに威圧的ではなく「◎◎◎円まで値下げできないでしょうか?」と聞いてくるはずですから。


「あ、この人商品を欲しがってくれてるのかも!」と思ってはいはい言うことを聞くのはやめましょう。


コメント一つで相手の性格もなんとなくわかりますし、こういったコメントからも「この人と取引するのはなんとなく危険かも」とわかればトラブルを防ぐこともできます。


初心者さんは周りのユーザーを見て覚えることがたくさんあると思いますが、すべてのユーザーが言うこと・やっていることを全て信じ切ってはいけません!

たいした体験でもありませんし参考になるかは不明ですが、以上こんなことがありましたシリーズでした♪