3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

商品の横取りが起きたら!?出品者・購入者の対応&横取り防止の対策とは?〜フリマアプリのローカルルール〜

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170627171951j:plain

 

 

今日はメルカリやラクマ、フリルなどのフリマアプリで、稀に起きてしまう横取りについて書きたいと思います。

横取りとはその名の通り、「商品の横取り」です。

フリマアプリでは購入希望を申し出たユーザーから「専用ページを作成してほしい」と要望がある場合があります。

なんらかの理由で「今すぐには購入できないけど必ず買うから専用ページを作って欲しい」だったり、「人気商品はコメントのやりとりをしている間に他の人に買われてしまうかも」などの理由から専用ページの作成をお願いされる場合があります。


ですが、フリマアプリでは基本は早く購入ボタンを押した人が購入できる仕組みとなっています。

つまり、一般的な商品ページでもコメントのやりとりをしている間に他のユーザーがその商品を買ってしまうように、残念なことに「◎◎様専用」と書いてある専用ページでも他のユーザーが購入してしまうケースがあります。

これが「横取り」です。


この横取りをしたユーザーは恐らく確信犯で、専用ページと分かりながらもその商品を欲しくて買っていることが多いです。

では、横取りされてしまった場合、出品者・本来の購入者共にどのようにしたらよいのか?また、横取りされないためにはどうしたらいいのか?などを書いていきたいと思います!




フリマアプリで横取りされてしまった!そんな時はどうしたらいい?

出品者の対応


「専用ページを作成したのに別のユーザーに買われてしまった」という場合、相手がお金を払う前であれば事情を話して購入を辞退してもらうしか方法はありません。

ですが、その場合横取りしたユーザーは専用ページなのをわかって購入しているので辞退してくれる可能性が低いと思われます。
その場合は、相手が期限内に代金を支払わないことを祈るしかありません。

相手が代金を支払わなければ発送しなくて良いですし、取引のキャンセルができます。


ですが、相手が期限内に代金を支払った場合、残念ながら出品者は発送するしか方法はありません。
もしここで発送しなければあなたに悪い評価がついてしまうからです。

代金が支払われた時点で専用ページの作成を申し出たユーザーには事情を説明し、今回の商品は諦めてもらうしかありません。


本来の購入者の対応


「せっかく専用ページを作成してもらったのに他の人に買われてしまった」となった場合、残念ながら運が悪かったと思うしかありません。

本来の購入者ができることは、出品者に進捗を聞き、横取りしたユーザーが代金を支払わず取引がキャンセルになることを願うしかありません。

もし横取りしたユーザーが代金を支払った場合、出品者はフリマアプリのルール上、速やかに商品を発送しなければなりません。
そうなってしまった場合は、出品者には落ち度はありませんので出品者を責めたりせず、他の商品を探すしかありません。


横取りされないためにはどうしたらいいの?


一度、横取りを経験してしまうと「次こそは絶対に横取りされないようにしよう!」と思うはずです。
では横取りされないためにはどうしたらいいのか?

それは出品者が専用ページの作成を申し出たユーザーにしかわからないような商品ページを作るしかありません。
つまり、他のユーザーが見たときに「なんだこの商品?」と思うようなページにするしか方法はないのです。


例えば、
・商品名は「◎◎様専用」のみ。
・商品説明文も「◎◎様専用」のみ。
・商品画像はキャラクターや風景画像などし、「◎◎様専用」と文字を入れる。

などです。

▼イメージとしてはこんな感じです▼

f:id:colotanblog:20170712161214p:plain




横取りされてしまう専用ページはだいたいの場合が、商品名が「◎◎様専用 レディース ワンピース」となっている場合が多いです。


専用にしたユーザーの名前+商品に関するワードを入れてしまっているのです。

すると「レディース ワンピース」や「ワンピース」というワードでたまたま検索したユーザーが、検索にその専用ページもヒットしてしまい、多くのユーザーがその商品を見ることができてしまうのです。

それを防ぐためにも商品名には「◎◎様専用」のみで他の人にはわからないようにしましょう!


また、商品説明文についても元の商品ページで購入者は説明文を見ているはずなので、特に書かなくてよいでしょう。


専用ページにも元の商品ページを同じように説明文を入れてしまうと、その説明文に入っているワードが検索に引っかかってしまい、他の人にも見られてしまう回数が増えるので、説明文も特に入れなくて良いと思います。


さらに、画像については元の商品ページと同じものを使ってしまうと、その商品を狙っているユーザーが画像だけを見て購入してしまう場合もあります。


なので、画像は実際の商品とは全く別のもの(できれば風景やキャラクターなどの現実的に考えて販売できないようなものの画像)にし、「◎◎様専用」と加工してもよいかと思います。


※注意※ 専用ページでの出品は認められていません!


ここまで横取りについて書きましたが、実はメルカリ、ラクマ、フリルでは専用ページでの出品を認めていないのです。


つまり、「専用ページを作ったのに他の人に買われた!」と事務局に問い合わせても何も対応してくれません。


「ここでは認めていないことをあなたがしたのだから自己責任です。」と言われて終わりなのです。

なので、ここまで書いておいてアレですが専用ページでのトラブル・横取りは完全に自己責任となります。
(私は別記事でも書いているように専用ページを作る手間とトラブルが面倒臭いので、専用ページの作成はいつもお断りしています。)


それを理解した上で専用ページを作るのであれば、横取りされないようなページを作るようにしましょう!

 

▼フリマアプリのルールやマナーに関してはこちらも♪▼

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com