3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

フリマアプリ・ヤフオクでは消費税がかからない!?一般のお店よりも購入がお得な理由♪さらなる増税に備えて出品がおすすめ!

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170812180254j:plain

 

今日はメルカリ・ラクマ・フリル・ヤフオクなどでの消費税について書きたいと思います。


一般的なお店や通販サイトで商品を購入すると必ずかかるのが消費税ですよね。

国が定めた税率が必ずかかるようになっているので、どんな商品にも必ずかかってしまいます。


ですが、フリマアプリやヤフオクで消費税について気にしたことがある人ってあまりないんじゃないかな?と思います。

言われてみれば日々のフリマアプリやヤフオクでの販売・購入で消費税を意識したことってないですよね?

実際、消費税についてはどうなっているのでしょうか?


そこで今日は、フリマアプリやヤフオクでの消費税について詳しく書いていきたいと思います!



実はフリマアプリやオークションサイトでは消費税がかからない!これらのサイトでの購入は超お得なんです♪

フリマアプリ・オークションサイトでは消費税がかかりません♪


実はフリマアプリやヤフオクでの売買では消費税はかからないんです♪

私もこのことを知るまでは、フリマアプリやヤフオクでの消費税なんて意識したことがなかったので気にも留めていませんでしたが、実は各サイトをよく見てみると、商品代金のところに「税抜」という文字も「税込」という文字もないですよね?

言われてみれば~という感じですよね。


そうなんです。

フリマアプリやオークションサイトでは個人間取引の場合、基本的には消費税がかからないようになっています。


つまり、全く同じ商品を一般的な通販サイトで購入するよりも、フリマアプリやオークションサイトで購入した方がお得なんです。

まあそもそもフリマアプリやヤフオクで新品の商品を定価より高く販売している人はレア品ではない限りいないとは思いますが、買い物の際に消費税が発生しないというのがフリマアプリ・オークションサイトでの特徴なのです。

メルカリが人気になった理由には増税の影響があったという話も!


そもそもメルカリがどどっと流行り出したのは、メルカリ事務局側がCMを流したりキャンペーンをやったりと様々な施策があったわけですが、実は増税の影響があったという話もあるんです。


消費税が5%→8%に上がった時、生活が変わりませんでしたか?

私は絶望的でした。笑


10000円のものを買った時800円も取られるの~?
5%の時より300円も高い・・・

じゃあ車や家を買った時どうなっちゃうの・・・

と将来的に買おうと思っていたものについても「増税前に早めに買っちゃおうか」と旦那とこそこそ話し合っていました。
(結局、必要になった時に買おうという話になりましたが)


それくらい消費税は国民の生活が左右されるほど大きな出費なんですよね。


ここで話を戻しますが、フリマアプリやオークションサイトでは消費税はかかりません。

つまり上でも書いた通り、購入者にとってはお店や一般の通販サイトでものを購入するより、フリマアプリやオークションサイトで購入したほうが割安なのです。


これもあって、増税後はフリマアプリが急激に人気になったとも言われています。


今後さらなる増税があれば今よりフリマアプリ・オークションは人気になるかも!?


以前の5%→8%の増税の影響でメルカリが急激に人気になったんです。

それなら今後さらに増税するとなった時、今よりもフリマアプリやオークションサイトは盛り上がると私は予想しています!

そして増税後もその人気は衰えることはないと個人的には考えています。


今後、フリマアプリも消費税についてもどうなるかはわかりませんが、今後のさらなる増税を考えても、まだメルカリやラクマ、ヤフオクなど出品したことがないという方は今から少しづつ出品していくことをおすすめします♪

また、何度も言いますが一般的なお店よりもフリマアプリやオークションで購入したほうが断然お得ですよ♪


「フリマアプリやオークションでは消費税がかからない」ということを知らない方もまだまだ多いと思うので、このことがもっと世間に知ってもらえたらもっと流行るんじゃないかな~と思っています♪


一般的な買い物には必ずかかっていた消費税が、フリマアプリやオークションでは個人間取引になればがらりと話が変わってくるので、今後はぜひ消費税についても意識して取引してみてくださいね!