3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

クルクル・モバオクでものを販売してみた!使ってみた感想とその結果は・・・?

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170627213404j:plain

 

こんにちは!ころたんです。


私は不用品を販売するにあたり、毎度毎度書いていますがメルカリ、ラクマ、フリル、ヤフオクの4ショップを併用して販売をしています。

ついこの間までは楽天オークションでも販売していたのですが、残念ながら2016年10月をもってサービスが終了となるためもう楽オク(楽天オークション)では販売していません。


なので、「楽オクがなくなる分、楽オクの売り上げをどこかのショップで作らなければ!」と思い、いくつかのショップを試してみました。

今回、2つのサイトを1ヶ月間使ってみましたので、使ってみた感想を紹介したいと思います!





クルクル・モバオクでものを販売してみた!使ってみた感想とその結果は・・・?

①crucru∞(クルクル)

クルクルはこちら

クルクルってなーに?という方がほとんどかと思います。
クルクルは2015年にサービス開始されたばかりの新しいフリマアプリで、基本的にはメルカリやラクマと同じような作りになっています。

ターゲットも特に絞ってなさそうなので、メルカリと同じように旦那と私の不用品を全商品出品してみようと思い始めてみました。

ちなみにクルクルの概要や機能については別記事で詳しく紹介しているので、気になる方はこちらも読んでみてくださいね♪


▼クルクルの概要・機能についての記事はこちら▼

colotanblog.hatenablog.com



メルカリやラクマにサイトの構造が似ているのでかなり出品しやすかったです!
販売手数料はメルカリやフリルと同じ10%です。



→1ヶ月使ってみた結果
売れない。

そしていいねすらつかない。


本当にクルクルを利用しているユーザーがいるのか??と思ってしまうほど反応がゼロ
40商品ほど出品してしましたが、いいねがついた商品は2つだけ・・・(どちらも1いいね。)
購入希望や値下げ交渉などのコメントが来るなんて遠い夢のような状況です。。。

「新しいフリマアプリだから仕方ないのかな~」とは思いましたが、出品する手間を考えるともういいかなーという感じです。

別記事でも紹介しましたが、機能面ではメルカリやラクマよりか断然良いので、今後ユーザーが増えてくれればいいんですけどね!

情報が少なくて客層がいまいちわからないのと、ユーザー数がまだまだ少ないので1ヶ月で結果を出すのは難しかったです。。。



②モバオク

オークションアプリ・フリマアプリはモバオク!簡単手数料無料
オークションアプリ・フリマアプリはモバオク!簡単手数料無料
 
無料
 
posted with アプリーチ



モバオクは株式会社DeNAと株式会社インデックスが業務提携し、2004年にスタートしたオークションサイトです。

モバオクはサービス開始当初は携帯専用のオークションでした。
(だから名前も「モバオク」なのか?)

ですが、2006年にはパソコンからでも落札・出品が可能なり、会員数もぐんぐん伸びていき、今では会員数約120万人の人気のオークションサイトになっています。


~モバオクの特徴~

(1)月会費が324円
モバオクでは月会費として324円がかかります。
これは出品をするのにも、入札をするのにも出品者・購入者どちらにも月会費がかかる有料会員限定のオークションサイトとなります。


(2)月会費以外の手数料は一切なし
モバオクでは月会費324円以外の販売手数料などは一切発生しません。
フリマアプリによくある売れたら販売金額から10%引かれるという販売手数料は一切かからず利用料は月会費のみとなるため、わかりやすい利用料金設定となっています。


(3)4商品目の出品からは住所登録が必要
モバオクでは3商品までは会員登録をするだけで出品できます。
ですが、4商品目の出品からは住所登録が必要となり、ネット上で免許証などの身分証明書の提出が必要となります。
この提出が完了し、事務局側から住所登録完了の通知が郵送され次第、4商品目以上を出品できるようになります。


(4)代金の支払いは代金引換かモバペイの2つ
モバオクでは出品者と落札者のトラブルを防ぐために、代金の支払いが第3者が入る制度をとっています。
代金引換の場合は落札者に荷物が届いた際に、落札者が配達員に支払います。
また、モバペイはメルカリやラクマと同じように落札者が支払った代金を事務局が一旦預かり、商品が発送され落札者に無事届いてから出品者に支払われるという流れになります。
どちらの方法をとっても 、個人間のお金のトラブルが少ないため、安心して利用できます。


(5)スマホアプリ限定の企画がたくさん!
モバオクはスマホのアプリからログインすると様々な企画が開催されています。
例えば、10分オークションや1日1品、高級ブランドやゲーム機、家電などが安価で買えるセールを開催しています。

ゲーム感覚でオークションに参加するユーザーも多く、PCやスマホのブラウザからのログインよりも断然、アプリからログインしたほうが楽しめる企画が開催されています。



→1ヶ月使ってみた結果
ウォッチ(お気に入り登録)はされる、だけど入札は1件もなかったという感じです。

70商品ほどモバオクに出品してみましたが、アクセスはヤフオクほどはないですがそこそこあります。
ウォッチもつきます。
だけど1ヶ月間の間、入札は1つもありませんでした。。。

うーん!
やっぱり同じ老舗オークションでもヤフオクとはちょっと違うんだな~と思いました。


そしてモバオクの動向を探ろうと客層や売れるものなどを調べてみた結果・・・


どうやらモバオクは比較的若い人たちから人気のオークションサイトのようです。

恐らく「モバ」とついているだけあってスマホが普及する前は、携帯からささっと購入する人が多かったのかなと思います。
また、出品をするのに月額324円以外の費用は一切かからないという点が出品者からは好評なのかなと思います。


私の場合は入札されるまでいかなかったため正確な客層まではわかりませんが、ヤフオクの方がユーザー数は多いし売れる確率は高いようです。


ですが、ヤフオクとユーザー層も違うのでヤフオクとはまた違った売れ方をすると思います。

「オークションでの販売が得意」「フリマアプリよりもオークション形式で売りたい・買いたい」という方はヤフオクとモバオクを併用してみてもいいと思います。

また、スマホのアプリからログインするとお得なセールや10分オークションが開催されているので、購入者にとってはかなりお得に楽しめる企画が満載です♪


ということで、私の場合はこの2つのサイトを1ヶ月使ってみた結果、クルクルは新しく出品することは中止して今出品している商品だけを販売し続ける方向へ。

モバオクは毎月会費がかかってしまうので、全商品の出品をキャンセルして退会してしまいました。笑
ひとまず私は出品に関してはオークションはヤフオクだけでいいかな~と思いました!



ですが、私の「どちらも売れなかった・・・」という記事を書いてしまいましたが決してこの2つのサイトが売れないということではないと思います!

使いやすさとかサイトの客層が自分に合う合わないがあると思うので、まずは会員登録して少しづつ出品して今後使っていくかを判断することをおすすめします!


実際にクルクルでも完売している商品はあるし、いいねがたくさんついている商品もちらほら見かけます。
モバオクも老舗サイトとということもあり、実際にモバオクで稼いでいる人は結構いるようです!


なので、気になるサイトはまずは出品してみて「このサイトは合わないな~」と思ったら、その時はそのサイトを終了してしまってもいいと思います。
売れないのに無理に継続して出品していても、出品するサイトが多ければ多いほど出品の手間もかかるし、管理も大変ですからね。


てなわけで、私は結局またメルカリ、ラクマ、フリル、ヤフオクの4ショップの販売になりそうです!

無理に出品サイトを増やさずに、他にも自分に合うサイトがあるかをゆっくり探していこうと思います♪

もし自分に合うサイトがまた出てきたらその時は共有しますね~♪