3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

《断るのも大事!》メルカリでたまに起こる謎の値切り交渉!〜実際にあった困ったコメント例〜

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170627213753j:plain

 

こんにちは!ころたんです。

メルカリでものを販売しているとたまに謎の値下げ交渉をされることがあります。

メルカリはユーザー数が多く、幼稚な方も多いのが正直なところです。

また、値引き交渉が当たり前になってしまっているので少し常識のない方がいたりもします。

今日はそんな私が実際に言われて困った値引きコメントをご紹介したいと思います!




実際にあった!困った「メルカリでの謎の値引き交渉」

①「amazonの価格と同じにして!」というユーザー


確かメルカリでパソコンのマウスを販売していた時なのですが、ある男性ユーザーから謎のコメントが入りました。


「この商品、amazonで◎◎円で売っているのでそれと同じ価格にしてください」



え???
だったらamazonで買ったら・・・?



って感じです。笑


「こんな人本当にいるの?」と思うかもしれませんが、本当にいるんです。

実は私、過去にこのような「amazonと同じ価格にして」というコメントを3人くらいから言われたことがありますし、しかも全て別のユーザーでした。


「アマゾンの価格を提示するとその価格まで値下げしてもらえる」という噂が流れているんでしょうか?

それとも、「家電量販店での買い物のようにネットの最安値を提示して値下げ交渉しよう」という考えと同じなのでしょうか?

よくわかりませんが、たまーにこういう方いるんですよね。


②図々しい上に友達感覚すぎるユーザー


出品している商品たいしてこんなコメントが入ったこともあります。

ユーザー:「◎◎円まで値下げできますか?」

私:「いいですよ!では価格を変更しても良いでしょうか?」

ユーザー:「あともう一息!ここからさらに値下げできますか!?




・・・・?


なんなんでしょうかこの楽しそうなテンション。

初対面(?)の相手に対してフランクすぎでしょ。

しかも自分から◎◎円と提示しておいて、さらにそこから値下げ交渉をしてくる方もたまにいます。

これは出品者としてはいい気はしないので、私の場合、こういう方には

「申し訳ありませんが、そちらが◎◎円とおっしゃったので返事をさせていただきましたが、残念ですが今回はお断りさせていただければと思います。

と、お伝えして絶対に購入させないようにします。笑


このような謎の値切り交渉がメルカリ内ではたまにあるんですよね。

本当にメルカリは他のサイトに比べてユーザー数が多いので残念なユーザーが多いのも確かです。

中高生も多く、謎の商品が売られていたり、言葉遣いが幼稚な方がいたりもします。


ですが、出品者は謎のユーザーには負けてはいけません!笑

自分で納得できない価格で売ることや、「この人こんなこと言ってくるけど、どうなんだろう?」と思ってしまう人とは取引をしないのが一番です。


トラブルの元にもなりますので、怪しい人・取引したくないと少しでも思う人の交渉には乗らないのが無難です。


フリマアプリは所詮ネット上でのやり取りなので、ユーザーも言いたいことをはっきり言えてしまう環境なんです。

ですが、その交渉が自分にとってはどうなのかをしっかり考えて、納得出来る交渉であれば乗るようにしてくださいね!


以上、メルカリで私が実際に体験した謎の交渉について書いてみました♪


▼こちらの記事も参考に♪▼

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com

 

 

 ▼メルカリのアプリダウンロードはこちら▼

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
 
 
posted with アプリーチ