3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

高級ブランド品・高額商品を売るなら絶対に使って!誰にでも簡単に使えるスマホアプリを紹介♪〜これで売上アップ〜

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170628112108j:plain

 

こんにちは!ころたんです。

みなさんはメルカリ、ラクマ、フリル、ヤフオクなどで高額商品を販売したことはありますか?

例えば高級ブランドバッグ、ブランド財布、ブランドの洋服などなど、生活していれば1つはいらなくなった高級品があると思います。


そんな時、フリマアプリやヤフオクで「このくらいで売りたい!」と思って値段を設定して販売してみても、ブランド品って本当に競合が多いんです。

人気ブランドは特に競合が多くて、同じ商品がいくつも出品されてしまっていることが多いです。

そういった商品は相場よりも激安にしない限りなかなか売れないと思います。
それか超がつくほどの限定品とか。



ですが、私はあるものを使って自分が売りたい値段に近い価格で高級品を販売しています♪

誰でも簡単に使えるものなので、その手法についてご紹介したいと思います!




超おすすめ!高額商品を売るなら絶対に使うべきスマホアプリ!

そもそも画像4枚で高額商品を買うことが無理!


私は以前、メルカリでヴィトンの長財布を4万で販売してみました。

ですが、ダミエだったので競合が多いのと、同じ商品が何個も激安で出品されていて、販売してからなかなか売れず、「値段を下げなきゃ無理かな~」と悩んだことがありました。


ですが、状態もかなりきれいだし元も高いし下げたくないな~と思ってその価格のまま粘っていたのですが、やっぱり何ヶ月経っても売れる気配がありませんでした。


そこで、思ったこと!

「そもそも4万で販売している高額商品を画像4枚だけで買おうとする方が無理じゃない?」ということ。


スマホで4万の商品を画像4枚だけで決められますか?


画像も小さいしなかなか勇気がいりますよね。

もう一か八かみたいな感じでギャンブル的に購入するしかないくらい、危ない買い物だと思います。


ですが、残念なことにメルカリやラクマ、フリルはどう頑張っても商品画像が4枚までしか登録できないんです。
ヤフオクに限っては3枚まで。

「そりゃあ、いいね!はついても購入されないよな~」と思いました。


そこで私が思いついたこと。


「画像枚数が増えれば絶対にこの値段でも売れるはず!

無理やり画像枚数を増やそう!」


ということでした。


私はこれを使って商品画像枚数を増やしています♪


「画像を最大4枚しか登録できないのにどういうこと?」と思うと思いますが、実は「画像を加工できるコラージュアプリ」というものがあるんです♪


私が実際に使っているアプリ:Mixoo

Mixoo - 写真コラージュ、フォトエディター、ビューティーカメラ
Mixoo - 写真コラージュ、フォトエディター、ビューティーカメラ
 
 
 
 
posted with アプリーチ

 

 

 

※iOS版のみとなります

本来はインスタグラム用に開発された画像アプリなんじゃないかな~と思いますが、1枚で複数の画像を組み合わせることができ、さらに画像の枚数によってフレームが選べます♪

スタンダードな並びのシンプルなものもあれば、ハート形・水玉のようなフレームもあり、SNSに写真を投稿するのにも可愛く加工できます!


この写真加工アプリを使うとこんなに変わる!


ではまず、もともと販売していた商品の画像イメージがこちらです。
(写真の財布は上で書いたヴィトンのものは別商品となります)

《メイン画像》

f:id:colotanblog:20170712162737j:plain



《詳細画像3枚》

f:id:colotanblog:20170712162946j:plain

 

f:id:colotanblog:20170712163045j:plain

 

f:id:colotanblog:20170712163102j:plain




この画像4枚だけで4万円の財布を買おうと思いますか?

なかなかギャンブルですよね。


一応、財布の表、ジッパーを開けた中身の全体、カード入れアップ、財布の裏側を写してはいますが、これだけでは購入意欲はわきませんよね。


では、写真コラージュアプリを使った画像イメージがこちら↓

《メイン画像》

f:id:colotanblog:20170712162737j:plain



《詳細画像3枚》

f:id:colotanblog:20170712163119j:plain

 

f:id:colotanblog:20170712163140j:plain

 

f:id:colotanblog:20170712163102j:plain



いかがですか?

1枚目と4枚目は最初に紹介した画像と同じであっても、2枚目、3枚目に商品をいろんな角度から撮ったコラージュ画像にするだけでだいぶ印象が違いますよね?


1回目に見た普通の画像4枚の商品よりも、2回目に見たコラージュ画像が含まれた商品の方が「買ってもいいかな」と思えますよね?



そうなんです。

たとえ画像が小さくても商品を様々な角度から見れることで商品を詳しく見れた気がするんです。

つまり、安心できるんですよね。

たとえそのコラージュされた画像1枚1枚がたいした画像でなくても・・・笑


▽以前書いた商品画像の記事も参考に♪▽

colotanblog.hatenablog.com

 


ちなみにこの商品の場合、私だったら上で載せたようにコラージュ画像を使っても1枚目と4枚目はシンプルに財布の表と裏の画像だけにします!

なぜならまず1枚目はメイン画像ですので、メイン画像にコラージュ画像はおすすめしません!


商品一覧で並んだ時に使われる画像となるので、シンプルに商品を大きく載せたものにしましょう。

ここはなんの商品かが一目でわかるように財布の表画像です。


また、4枚目もなぜコラージュ画像にしなかったというと、全人類、財布を選ぶ時に必ず表と裏のデザインを重視するから。


「表面のデザインは全然可愛くないけど、ジッパーを開いたときの内側のデザインが超かわいい!」という理由で財布を購入しないですよね?


一番の決め手は財布を閉じた時の表・裏のデザインなはずなのです。


なので財布の表と裏の画像はどんな商品・どんなデザインなのかがよくわかるようにシンプルに大きく単品で載せました。


あとは2枚目、3枚目に財布を開いたときの状態、カード入れアップ、ジッパーアップ、財布の角アップ、デザインアップなど他にもユーザーが見たいであろうポイントを入れてみました。

もし傷や汚れがあるならそれもコラージュ画像内に載せておきましょう。


結果、このアプリを使って4万円の財布は売れました♪


ちなみに私は先ほど上に書いたヴィトンの財布をこのコラージュアプリを使って画像を変えただけで自分が売りたかった価格の4万円で売ることができました!


このコラージュ画像を使う前の普通の画像4枚の時は、コメントが来たとしても「送料込み1万5千円に値下げできないでしょうか?」と破格な金額で値下げ交渉をしてくる人ばかりでした。

きっとお客さんもこの画像4枚だけで4万の買い物をするのは怖かったんだと思います。

失敗してもいいと思う値段で交渉してくるわけです。


ですが、2枚目・3枚目の画像をコラージュアプリに変えた途端、不思議と「購入しても良いでしょうか?」と<値段交渉なしで聞かれ、4万円のまま購入していただきました!


きっと画像の多さで商品をいろんな角度から見れて安心して、4万円という価格に納得して買ってくれたんだと思います。



また、私はこのヴィトンの財布だけでなく別のプラダの財布もこの手法で売りたかった値段で売ることができました♪

「コラージュアプリってすごい!!!!」と思った瞬間でした♪

たったこのアプリ1つを使うだけでユーザーに安心感・購買意欲を与える画像を作ることができるんです!

これは使わない手はないです!


まずは高額商品だけにコラージュアプリを使ってみて!


ちなみに私は、すべての商品をコラージュ画像にして載せるのは大変なので、あくまで高級ブランド品などの高額商品だけコラージュアプリを使って出品しています♪

コラージュアプリを使うだけでなるべく値下げ交渉をすることなく、売りたい価格に近い価格で売れると思います!

ぜひぜひ高級ブランド品などを売る際にはコラージュアプリを使ってみてくださいね!

ちなみにコラージュアプリは探せば他にもたくさんあるので、ご自身が使いやすいと思うものを使ってみてください♪

 

 

▼ブランド品販売はこちらも参考に!▼

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com