3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

コメントの返信時間が購入を大きく左右する!商品コメントが来たら◎時間以内に返して!〜メルカリ・ヤフオク・ラクマ・フリル〜

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170628145003j:plain

 

こんにちは!ころたんです。

みなさんはメルカリやラクマ、フリル、ヤフオクなどでユーザーから商品のコメントが来た時、どのくらいの速さで返信していますか?

日中は仕事があったり、育児で忙しくてついつい後回しにしちゃうなんてこともありますよね。
面倒だから後回しにして結局翌日に返す、なんて人も中にはいるんでしょうか?

実はこのコメントの返す時間次第でユーザーが購入するかしないかが大きく変わるんです!


なぜコメントの返信時間で購入するかしないかが決まるのか?

コメントを返信する理想の時間とは?
などを詳しくご紹介していきたいと思います!





メントの返信時間で購入が大きく左右する!理想のコメント返信時間とは?

コメントは着たら即返信が基本!


結論から言うと、コメントはその場でわかることであればすぐに返信するべきなんです。


「すぐに返信するなんて暇人と思われて嫌だ」と思ってしまったり、「好きな子とのメールも少し時間を置いてから返したほうが効果的って聞いたけど」なんて意見もあるかもしれませんが笑、販売をする際はもうそんなこと関係ないんです!

1秒でも早くメッセージを返すのがポイントです。


その理由は、以前私はネット通販会社に5年勤めていてカスタマーサポートの仕事を1年くらいしていました。

その部署では、「お客様からのメールでの問い合わせは3時間以内に返信しろ」と毎日のように言われていました。

むしろ3時間でも待たせすぎ、その場でわかればすぐにでも返信しろとも言われていました。


これには理由があって、お客様は問い合わせをした時に「その商品をとても欲しい!」と思っていていわば興奮状態なんです。

お問い合わせをしてくる人って相当その商品が気になっている人であって、手間のかかるお問い合わせをするくらい気になる商品ってことなんです。


ですが、時間がたてばたつほど他の商品に目移りもするし、問い合わせするほど気になった商品だったのに時間が経つにつれその興奮度が徐々に薄れていき、時間が経てば経つほどだんだんと購買意欲が下がってしまうんです。


返信が遅いと返信が来た時には「あーそういえばこんな商品お問い合わせしたっけ。」くらいな気持ちまで冷めてしまうことが多いんです。

つまり、質問が来てユーザーの興奮度が下がる前に返信をすれば購入に繋がりやすくなるのです!

そのためユーザーから質問が来た時になるべく早く回答することが非常に大事なのです。


「コメントの返信にかかった時間=購買意欲の低下」と覚えておきましょう!


上では、前職の通販会社の心得で「お客様からのメールでの問い合わせは3時間以内に返信しろ」なんてことを書きましたが、これは本格的な通販会社の心得であるので、個人でちょこちょこものを販売する時にまでここまで徹底しろとはもちろん言いません♪

ですが、「ユーザーをお待たせした時間=商品への購買意欲の低下」につながることは販売する上でぜひ覚えておいてくださいね。


ちなみに出品はしているけどあまり頻繁に携帯を見れない、平日は本当に朝から夜まで仕事で忙しいなど、早めの返信ができない場合は予めプロフィールに書いておくことをおすすめします!


ユーザーは商品を購入する前に必ずどんな人が販売しているかを見ますので、プロフィールは見ているはずです。

「仕事で忙しいためメッセージの返信に少しお時間をいただいてしまう場合があります」など一言書いておくだけでも印象は違いますので、時間がかかってしまう場合は書いておきましょう。



以上がコメントの返信時間の大切さについてでした!

コメントの返信は早いに越したことはないですが、無理のない程度に早めに返信するよう心がけましょう♪

 

▼コメントに関するこちらの記事も参考に♪▼

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com

colotanblog.hatenablog.com