3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

送料を安く抑える!おすすめの配送方法〜レターパックプラス・定形外郵便編〜

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170628153701j:plain

 

こんにちは!ころたんです。

先日の続きの送料を少しでも安く抑える方法の続きを書きたいと思います!

記事が分かれてしまって申し訳ありませんが、ためになると思いますのでぜひご覧くださいね。

▽前回の記事▽

colotanblog.hatenablog.com

 

 


まず、前回も書きましたが、私はお客様に商品を発送する際、必ず追跡番号をつけるようにしています。
お客様との商品が届いた届いていないなどのトラブルを防ぐために少し金額が上がっても必ずつけるようにしています。

その追跡番号をつけても送料を安く抑えることのできる配送方法を書きたいと思います!


①はこBOON
②クリックポスト

→前回の記事を見てくださいね!

colotanblog.hatenablog.com

 




~今回はここから!~

③レターパックプラス
レターパックプラスとは日本郵便が行っている、専用の封筒(A4サイズ)に商品を入れて送る方法となります。

これだと前回の記事で紹介したクリックポストと変わらなそうですが、クリックポストとの違いはこちらとなります。


<レターパックプラスの特徴・メリット>
専用の封筒(A4サイズ)に入るサイズまでが対象
・封筒に入ればOKなため物によっては厚み10cmくらいまで入る
(クリックポストはポストに入る大きさでないと発送できないため厚み3cmまで。)
重量は4kgまで
(クリックポストは重量1kgまで)
・送料は全国一律510円
・ポスト投函ではなく、対面でのお届け
追跡サービスあり



つまり、全国一510円でA4サイズに入る分厚いものを送れる!ということですね。

メール便と宅配便の間みたいなものでしょうか。

なので私は「クリックポストには入らないけど、宅配便で送るのはもったいないな」と思うものは全てレターパックプラスで発送しています♪


過去に発送したものだと化粧品(箱に入ったクレンジングや縦長のボトル)、小さめのカーナビ本体、国語辞典、高級ブランドの財布などですね。

「高級ブランドの財布っていっても厚みがそんなにないからクリックポストでいいじゃん!」と思うかもしれませんが、クリックポストはポスト投函なので金額が高いものを送るのは怖いんです。

なぜならクリックポストはあくまでメール便で送料が安価な分、荷物の盗難や紛失の保証がついていないんです。


ですので私の場合、比較的コンパクトなものでも金額の高いものはレターパックプラスで送るようにしています。



ちなみに前回も少し紹介しましたが、レターパックシリーズで「レターパックライト」というものがあります。
これはA4サイズで厚みが3cm、重量4kg以内のものを全国一律360円で送れるサービスです。

クリックポストとサイズ規定は一緒ですが、対応している重量が異なります。
(レターパックライトは4kgまで、クリックポストは1kgまで)

1kg以上あるものだったらレターパックライトで送るのがおすすめですが、1kg以内のものだったらクリックポストは全国一律164円で送れるので断然クリックポストがおすすめですよ♪

 
コンビニや近くの郵便局でレターパックプラスもライトも専用の封筒が購入できるので、ぜひ利用してみてください!



④定形外郵便
定形外郵便とは、日本郵便が行っている郵便サービスです。
一般的な手紙などの郵便と同じように、定形外郵便は荷物の重量で送料が決まります

例えばクリックポストやレターパックライト(A4サイズ×厚み3cm以内)に入らないけど、上記のレターパックプラスを使うほどでもないもの、つまり「厚みはあるけどとても軽くて比較的小さいもの」を送る時に適しています。


私が過去に定形外郵便で送ったことがあるのは、厚み7cmくらいのぬいぐるみ、プラスチックのコップ、軽量の水筒やタンブラーです。

重量で送料が決まるので荷物が軽ければ軽いほど送料が安く済みます!


<定形外郵便の特徴・メリット>
・送料は荷物の重量のみで決まるため、全国一律料金
縦+横+厚み=90cm以内の荷物が対象
・荷物の重量が4kg以内のもの
・ポストに入るものはポストに入れておいてくれるが、入らないものはきちんと対面でお届けしてくれる



<重量別の送料>
50g以内:120円
100g以内:140円
150g以内:205円
250g以内:250円
500g以内:400円
1kg以内:600円
2kg以内:870円
4kg以内:1,180円



注意としてはこの上記の料金には追跡サービス料(特定記録)が入っていません


追跡番号(特定記録)をつけないで発送する場合は上記の金額で発送が可能ですが、追跡サービス(特定記録)を利用する場合は上記の金額から+160円となります。

つまり、荷物の重量が50g以内のものに追跡サービス(特定記録)をつけた場合、120円+160円=280円となります。


従って、例えば荷物の重量が251g以上で追跡サービスをつけた場合、送料が560円(400円+160円)となります。

もしこの荷物が県内のお届けでサイズが60cm以内だったら、はこBOON、もしくはレターパックプラスを利用した方が安く抑えられる可能性があります。


私も重量250g以下(追跡サービスをつけても送料が410円以内)のものしか定形外郵便は利用していません。

ものによっては重量次第で高くついてしまう場合はありますので、そこは注意して配送方法を使い分けてくださいね!


ちなみに定形外で送る場合は前回の記事のクリックポストで紹介した100円ショップで購入したA4、A5封筒か少しサイズがあるものは宅配便用に使っている紙袋で送っています。
(3辺のサイズが90cm以内だったらダンボールでも大丈夫ですが、ダンボール自体に重量がかなりあるので紙袋がおすすめです!)

f:id:colotanblog:20170712162103j:plain


↑100円ショップで買ったA4、A5の封筒


f:id:colotanblog:20170712161641j:plain


↑宅配便を発送する際に使用している紙袋



以上、前回の記事の紹介分も含めたおすすめの4つの配送方法でした!

宅配便はお届けの地域によっては送料がばか高くなってしまうこともあるのでたまに痛手ですが、クリックポスト・レターパックプラス・定形外郵便なら送料が全国一律なのでかなり助かっています!


ネットでものを販売する場合、最終利益は送料で決まる!というくらい送料はかなり響きますので、少しでも安くなるようにぜひ工夫して発送してみてくださいね♪