3UP♡専業主婦が在宅副業でリッチになる方法

普通の専業主婦がフリマアプリ・オークションサイトを使い最高月収18万円の副業中♪ 誰にでもできる売れるコツ・販売ノウハウをご紹介!

《徹底比較》ヤフオク・楽天オークションは何が違うの?〜オークションサイト編〜

この記事をシェアする

f:id:colotanblog:20170628155250j:plain

こんにちは!ころたんです。

今日はオークションサイトについて書きたいと思います。

ネットオークションという言葉を聞いたことがあったものの、私はずっと手を出さずにいました。


不用品を売るようになるまで利用したことがありませんでした。

なぜなら怪しいから。笑


高級ブランド品が1円で売られているなんて絶対に怪しいと思っていたので買ったこともなかったのですが、いざ調べてみるとオークションユーザーって本当にたくさんいるんです!

目をつけたものの値段が上がらないようにうまーく落札するのが楽しい!という方が結構多いんです。
私の友達なんかは落札できた時の達成感が大きくてたいして欲しくないものまでオークションで買ってしまったという人もいます。

ゲーム感覚で欲しいものをゲットできるのが楽しいみたいですね。


なので、買う買わないは別として、不用品を売るならオークションも絶対に使うべきツールなんです!!


私が日頃販売で使っているオークションは、ヤフオク、楽天オークションの2つです。
※楽天オークションは2016年10月をもってサービス終了となりました。

この2つを徹底比較していきたいと思います!



オークションって一体何をするところ?2大オークション徹底比較!

①まずオークションとは?
オークションとは競り(競売)のこと。
スタート金額とオークション期間が設けられていて、その期間内に一番高い値段で購入することを提示したユーザーがその商品を購入することができます。


②ヤフオクについて

ヤフオク! 利用者数NO.1のオークション、フリマアプリ
ヤフオク! 利用者数NO.1のオークション、フリマアプリ
 
 
 
 
posted with アプリーチ


ヤフオク(Yahoo!オークション)はヤフージャパンが運営するネットオークションサイトです。
今では出品点数1000万点を超える日本最大級のネットオークションサイトとなっています。

ヤフオクで購入するためにはYahoo!JAPAN IDが必要なためまずはID取得が必須となります。
また、ヤフオクに出品したい場合はYahoo!プレミアム会員登録が必要なため月額462円の利用料を支払わなければなりません。

ですが、オークションサイト老舗店ということもあり、「入札時の本人確認認証制限」「入札者評価制限(悪い・非常に悪い落札者への入札拒否)」など安心して取引ができるよう様々な制限を取り入れています。


《使った所感》
ヤフオクがオークションサイトNo.1ということを知っていたのですが、私の場合、出品する際に月額462円の利用料がかかることがとてもネックで一番最後に始めたサイトでした。

「売れるかどうかもまだわからないのに月400円って。。。」と思っていたのですが、いざ使ってみたところやっぱり売れる!!!>


ユーザーの数がめちゃくちゃ多いので、ウォッチ(ユーザーが気になる商品をお気に入りにいれること)がバンバンつきました。
また、開始して3日くらいで10商品くらい一気に落札され発送に追われたのを覚えています。

それくらいヤフオクはユーザーが多いので見てもらえる機会が多いんです。

ですが、日本最大級のオークションサイトになっている分、ユーザーも多いですが出品者もとにかく多いんです!
つまり、ライバルが多いということ。

自分が売りたい商品と同じものがヤフオク内で売られているかを調べてみると、たっくさん出てきてしまったりします。
しかも1円スタートだったり・・・


ですが私は1円スタートは値段が上がらなかった時に悲しいので1回もやったことはありませんが、自分の売りたい価格でスタートさせても売れるものは売れます。

なので最初は自分の売りたい価格からスタートさせてみて、全然売れなければ価格を見直す→最終的に1円スタートにしてみても良いと思います。
(1円スタートの商品はやっぱり人気で、アクセスがすごく集まるらしいです。
結局売りたかった価格くらいまで値が上がることもあるんだとか)

出品するには月額462円は必ずかかってしまうので、利用料金以上の利益を残せる自信があれば、ぜひ初心者さんでも使ってみるべきだと思います!



《ヤフオク利用料金》
Yahoo!プレミアム会員費:毎月462円(税込)
※ヤフオクに出品するには必須となります。

《販売販売手数料》
送料が出品者負担の場合:落札価格の8.64%(税込)

送料が落札者負担の場合:
落札金額が625円以上・・・落札価格の8.64%(税込)
落札金額が624円以下・・・54円(税込)
※オートバイ系、船系の商品は出品システム料が通常と異なるため確認してください。


《売上金について》
事前に支払い方法の銀行振込に自分の銀行口座を登録していて、落札者が銀行振込を選択した場合は落札者の入金完了次第、自分の口座に振り込まれます。
また、Yahoo!かんたん決済の場合は落札者に自分の口座を教えることなく、ヤフオク側が落札者から預かったお金を自分の口座にその都度振り込んでくれます。



③楽天オークションについて
※2016年10月をもってサービス終了しております。

楽天が運営するオークションサイト。
ラクマのように楽天会員情報、楽天ポイントがそのまま使えるので楽天会員であれば便利だと思います。


《使った所感》
ヤフオクに比べるとユーザー数が少ないため、ヤフオクよりは売れないですが、楽天オークションの場合、売れた時にしか手数料がかからないですし、ずっと売れなかったものがいきなりぽろっと売れたりするのでメインにしなくても常に出品しておく分にはいいと思います。


ですが、一つ最大の欠点が、期間までに売れずに終了してしまった商品を再度出品する場合、ヤフオクなら「一括再出品」機能があるので複数の商品を一括で再出品できますが、楽オクの場合は一括再出品機能がないんです。。。
なので1商品づつちまちま再出品していくしかないんです。。。

これが本当に面倒~><

まあ法人で利用する場合、商品点数がかなりの数になるので大変だと思うのですが、個人でやる分には時間があるときに終了したものをちまちま再出品していけばまあ使えると思います。


《販売手数料》
売れた時のみ販売価格に対するシステム料が発生します。
①システム利用料(5.4%)
②取引完了後に落札者へ付与されるポイント付与料として、落札代金の1.08%

《売上金について》
落札金額から上記①②を差し引いた金額が、楽オク事務局より自分の口座に振り込まれます。
売上金は都度入金か、月末にまとめて一括入金どちらかを選択することが可能です。
※振込手数料は指定の銀行により異なるのでご確認ください。


~まとめ~
①ヤフオクはユーザーが多く落札率が高いが、月額料462円がかかる。
②楽オクは売れた時のみにシステム手数料が発生するので気軽に始められる。
③ヤフオクに比べて楽オクは一括再出品機能がないなど面倒な点がある。
④ヤフオクはユーザーが膨大な分、同じものを安く出品しているライバルも多い





以上が現在私が使っているオークション2種類となります!


オークションは入札されるたびに商品の金額が上がっていくので最終的にいくらで売れるかは終了してみないとわかりません♪
これがオークションで買い物する人、販売する人にとっての醍醐味ではないでしょうか♪

ですので、オークションに出品する場合、私は値段が上がることを期待してフリマアプリよりも気持ち低めに値段をつけてスタートしています。

結局スタートした時の値段のまま落札されてしまうこともあるんですけどね。笑


フリマアプリとオークションだとユーザーも少し違うため「フリマアプリでずっと売れなかったのにオークションだとすぐ売れた!」というものもあるので、併用してみてもおもしろいと思います!


ぜひオークションサイトも使ってみてくださいね!

 

▼こちらの記事も参考に!▼

colotanblog.hatenablog.com